2005/3/29

わっ!エッジが折れてる〜〜  ★重傷・エッジ移植

今日の重症患者さんはスキー!
 一番肝心な箇所のエッジが折れて
 内側にめり込んで滑走面が隆起してます。

 ↓幸い芯材は無事!!ヒビ、割れもなし!!
クリックすると元のサイズで表示します


↓まずは滑走面を剥して内部を掃除しなければ!!
 その後折れ曲がったエッジを元の位置に戻す。
 ところがちょっと引っ張ったら、弱っていた
 箇所からぷつんと完全に切れてしまった。
 これは想定内の事!!(ホリエモンじゃないけど・・)

クリックすると元のサイズで表示します
 

ならばエッジを調達!!
 サイズをあわせ高さ調整して仮止め!
さらに新しい滑走面素材を切り取って試しに嵌め込んで見る。
  大きさもバッチリ!
 クリックすると元のサイズで表示します

この後にスキー用接着剤を流し込みエッジと滑走面を
 同時に本接着。熱プレス機でじっくり暖めがっちり固定
 後は電源を切ってプレスのまま24時間乾燥し
 プレスを外して収まり具合を確認後
 通常のチューンナップへ

仕上がりは明日をお楽しみに!!

2005/3/22

ビス穴がない!!  ★インサートホール作成

ネットで購入した新品ボードが届いてビックリ
 ビス穴が1個もない!! まさか!!
 さて どうしようと言う事でホール作成の依頼が

 実はこのボード 当店では3台目の受注。
 他のメーカーでも穴のないボード売ってますか?

クリックすると元のサイズで表示します

 ▼合計8個のインサートホールを作成します。
 表から専用リーマーで穴をくり抜く・・
 クリックすると元のサイズで表示します

 ▼貫通した8個のインサートホール、
 クリックすると元のサイズで表示します

 ▼ロレット皿の収まりを綺麗する為と深さ調整も兼ねて
  ホールの上下を丁寧に面取り作業!!これが大事な作業!!
 クリックすると元のサイズで表示します

 ▼ホールに接着剤を流しロレット皿を挿入し熱プレスで圧着!
  その後24時間自然乾燥して通常チューンナップで完成!!
  ソール側には8個の作成あとが残りますが、
  滑走できるボードに生まれ変わった事で帳消しかな
 クリックすると元のサイズで表示します

ねじ山が壊れたとか、錆びて使えない!!
 そんな時もホール作ります。
 
 スタンス変えたいけど ホールがそこにない
  そんな時も作ります。

2005/3/19

オフチューン  ★スキー&スノーボード

今年も はじめました!!
 オフチューンキャンペーン!!
 

 プレゼント当選者数も16名様に!

 ■プレゼント景品は↓
クリックすると元のサイズで表示します
 【十和田ワイン・地元の生ラーメン5食セット・あきたこまち】

 キャンペーン期間は9月30日まで

 ●詳しくはこちらで↓
 http://snow007.s28.xrea.com/x_oftyun/kyanpen.html

 錆びないようにパッキングしてお届けしますので
 ご自宅での長期保管も安心!!
 そのまま部屋に立てかけてインテリアになりそう(^ー^*)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ