2006/2/28

25日の修復作業ですが  ★陥没、剥離、折損他

 2/25の記事のエッジが飛び出したあのダイナスター

  クリックすると元のサイズで表示します


 その後の仕上がり報告です。
 修復箇所 判りますか?

  クリックすると元のサイズで表示します

 又元気にゲレンデ復帰出来るね。

2006/2/28

ホール6個増設  ★インサートホール作成

 新たに6個増設のご注文ありがとうございました。

 届いたボードはSIMSです。
 ホールの配列がちょっと変わってますね。
  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

 バートンの3×3タイプのビンディングが使用出来るように
 ホール作成作業開始。

  クリックすると元のサイズで表示します

 作業工程詳細は前例の記事を参照してね。
  
  省略・・・!!

   クリックすると元のサイズで表示します


 ローレット皿を挿入してみて深さの微調し、貼り付ける
 滑走面素材を6個カット。
  今回は淡いパープルカラーを使用します。

   クリックすると元のサイズで表示します

 ローレット皿の深さと滑走面素材の収まり具合を点検!
  その後本接着&熱プレス・・そして自然乾燥

****仕上がりは・・・

    クリックすると元のサイズで表示します
    作成部分の周辺滑走面を軽く研磨して作業完了!!

  ▼作成のみのご注文につき、チューンナップ無しで
   明日3/1に返送予定です。もうしばらくお待ちくださいね。


2006/2/28



 フロントに4個・リアに4個 合計8個のホール増設。
  ご注文ありがとうございました。
  

ボードが到着した時添付されていた作成希望位置の
 メモを見てちょっと感動しました。
 きっと設計の仕事でもされているのではと思われるほど
 きちっとした実寸大の図面でした。
  
 しかも、寸法も記入済み!

  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

  実はボードが届いた時6個作成希望だったのですが、
 急遽8個に変更となり、その変更図面も画像で送ってくれました。

  クリックすると元のサイズで表示します

 ボードにもライン引きもしてくれてあったし
 とても判り易くて助かります。

▼いつものようにデッキ側にポンチで印をつけ
 基本の穴をあける作業から開始!!

  クリックすると元のサイズで表示します

 滑走面側に挿入口を作りローレットを嵌め込んで
 深さの微調整いたします。皿底にカットした滑走面素材を
 用意し本体とフラットになるように再度微調整!!

 本体のソールカラーが淡いオレンジなので、同色で
 目立たないように仕上げてあげたいのですが、
 残念ながら近いカラーの手持ちがありません。ごめんなさい!

** 連絡 ** 

 1)似合いそうなカラーを5色ほどカットしてみましたが
  林さん どのカラー埋め込んだらいいでしょうね。
  選んで頂ければ助かります。

  クリックすると元のサイズで表示します


 2)使用しているビスが届いていませんので確かめる事が出来ませんが、
  今回作成のホールにはそのビスは短いかもしれません。
  長めの方が安心ですから、短いようであれば調達してきますので
  手元のビス足が何ミリなのか お知らせ頂ければ助かります。
  
  
  



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ