2008/4/20

スキー曲がり修正  ★曲がり・ねじれ修正

トップが片方曲がったエラン・S−08/168cm


ビンディングとトップの中間あたりから曲がって
 片方が反っています。
クリックすると元のサイズで表示します


上から覗くとこんな感じ。
トップの先端の高さが不揃いです。
クリックすると元のサイズで表示します


ひっくり返しソール側から見ると、
クリックすると元のサイズで表示します


 修正台に曲がったスキーをセットし
 一定の圧を掛けてゆっくり修正。
  正常のスキーと見比べながら数回加圧。
クリックすると元のサイズで表示します
修正後チューンナップ。

このスキー、物凄く材質が柔らかい。
いろんなスキーの曲がり修正してきましたが
 これほど柔らかいスキー久々です。
折れそうなほど煽っても折れないだろうと
思われる程ソフトでした。素材は何かな?

一旦曲がったスキーは、エッジが伸ばされてしまう為
 曲がり癖が付いてしまい、こうして見た目は治っても
  性能は低下しします。

同じ箇所に過度な力が掛かると、
 また曲がるというリスクは伴いますので
  その事も配慮しながらご使用頂く事は
   お客様了解のもとに無料サービス修正いたします。

だたし、過度に曲がった板の修正はお断りしております。



クリックすると元のサイズで表示します 『頑張れよ』と応援クリック

にほんブログ村 スキースノボーブログへ←応援クリックお願いします

クリックすると元のサイズで表示します
オフチューンナップのシーズンです

2008/4/18

両サイドの剥離  ★陥没、剥離、折損他

まだ数回しか使用していないボードですが
 不幸にして両サイドのエッジ際のソール剥離
  なんか、とてもお気の毒で・・

クリックすると元のサイズで表示します
143cmのボードですがトップとノーズを残して
 両エッジ際がドライバーの先1cm程入る剥離状態



1箇所目
クリックすると元のサイズで表示します

2箇所目
クリックすると元のサイズで表示します

3箇所目
クリックすると元のサイズで表示します

4箇所目
クリックすると元のサイズで表示します


補修用の小型ヒート盤しかもっていない為
 各箇所を更に分割して接着プレス作業です。
  時間と日数が掛かり、何とか必着希望日に
  間に合わせて発送も完了し、ホッとひといき。

仕上がり
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


もうオフとい方が殆どですが、
 週末は雪山の予定との事。
  うれしいですね。

こういうガッツなお客様をも
  しっかり応援したい気分です!
    日焼け対策も忘れずに・・

一日の滑走を終えたら、乾いたタオルで
 ボードの水分をしっかり拭き取ってあげて下さいね。



クリックすると元のサイズで表示します 『頑張れよ』と応援クリック

にほんブログ村 スキースノボーブログへ←応援クリックお願いします

クリックすると元のサイズで表示します
オフチューンナップのシーズンです


2008/4/17

2箇所の補修  ★陥没、剥離、折損他

オフに板をようく点検し
 この期間中に痛んだ箇所をじっくり治して
  保管をお勧めします!

到着時
クリックすると元のサイズで表示します
上に芯材露出、


反対側のシャベル付近にエッジ陥没あり
  クリックすると元のサイズで表示します



陥没部分はエッジとソールを若干剥がして補修開始
 その後チューンナップ仕上げ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ブラックソール張替え箇所は、出来るだけ素材に角を
 作らないようにアール状にカットして嵌め込んであります。

【仕上がり】
クリックすると元のサイズで表示します

パッキングして発送しますのでシーズンまで
 そのまま保管してくださいね。


八幡平アスピーテラインの雪の回廊が
 今年は層がとても綺麗らしい
 ちょうどいいドライブコースなんで行って見たいな
 クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します 『頑張れよ』と応援クリック

にほんブログ村 スキースノボーブログへ←応援クリックお願いします

クリックすると元のサイズで表示します
オフチューンナップのシーズンです 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ