2008/12/31

剥離補修で仕事納め  ★陥没、剥離、折損他

この2週間も大小の重傷モノも多く
いろいり手がけました。

たとえばこんな▼

クリックすると元のサイズで表示します
 ▲エッジ折損&ソール隆起
クリックすると元のサイズで表示します
 ▲剥離

クリックすると元のサイズで表示します
 ▲エッジ陥没&ソール隆起


画像撮りもれたデッキ折れや芯材露出などなど

インサートホール作成も数台!
クリックすると元のサイズで表示します
  ▲4×4タイプに改造

クリックすると元のサイズで表示します
  ▲フロント、リア各4個づつ増設

クリックすると元のサイズで表示します
  ▲3列増やし6個増設

クリックすると元のサイズで表示します
  ▲プレートセット用ホール2個増設

クリックすると元のサイズで表示します
  ▲センター寄りに2列づつ増やし合計4個増設


そして今年最後の補修はこの剥離。
接着してプレスをがっちりして仕事納めです。
クリックすると元のサイズで表示します

多くの方々にご利用頂き本当に感謝申し上げます。
 来年も、チューンナップと重傷補修など
  出来る限りサポートさせて頂きますので
   どうぞよろしくお願い申し上げます。

2008/12/21

44歳ホームレス男性がタレント発掘ショーで魂の音色  ♪好きな曲

路上生活者のマイケル(ミハエル)・ヒルテさん。
1991年まで大型トラックの運転手の職に就いていたが、
運転中に立木に衝突する事故を起こし、
意識不明に陥り生死の境をさまよう。
2か月後ようやく目を覚ましたときには、片目の視力を失っていた。

その後、失業手当だけが頼りの辛い生活
多額の医療費も払えず、以後十数年間で
借金が莫大な額にふくれついに2年前に
自己破産の手続きを取るに至った。

それ以来、マイケルさんはベルリンの路上暮らし。
希望も無く、明日をも知れぬ日々。
そんな彼には特技のハーモニカがあった。
わずかな給付金に加え、路上でハーモニカを演奏して
何とか食費を稼いでいた。彼のレパートリーは広い。

ドイツのタレント発掘ショー“Das Supertalent 2008”がある。
エントリー数は1万人を超え、そのファイナルが11月29日に行われ、
見事に栄冠を勝ち取ったのがマイケル・ヒルテ(Michael Hirte)さんだった。

哀愁を帯びた音色は観衆を魅了した。
不遇な人生を生き抜いた魂のこもった音
そっと目を瞑って聞いていると目頭が熱くなる

■ You Raise Me Up



彼が獲得した1100万円相当の優勝賞金は、
そのすべてが借金返済に消えてしまうという。
自己破産が認定された場合は、借金返済の義務がなくなるはずだが、
迷惑を掛けた身内や友人・知人などに
借りていた金を返すということなのかも・・

また、Daily Starの方の記事には、マイケルさんは
優勝賞金を借金返済にあてた後、
路上生活に戻ろうとしている、という旨のことが書かれていた。


そんな彼には12月から来年1月にかけてテレビ番組や
音楽ショーへの出演予定が目白押しとの事。

どんなに不遇な人生でも、一発逆転もあるという例ですね。

2008/12/21

先日の雪景色は何処へ  ★陥没、剥離、折損他

雪がすっかり消えて
 まるで3月のような暖かな今日この頃
  雪不足のオープンとなった田沢湖スキー場
   ちょっと寂しいですね。
   冬らしい寒波を私も待ち望んでいます!

貯まった注文のスキーやボードのチューンを
仕上げては荷造り、それに保管の板の発送と
忙しく追い立てられながらの毎日でしたが、
昨日がピーク。今日やっと落ち着き、
 通常ペースで仕上げ作業が出来るようになった・・


この間もチューンの合間に
 インサートホール作成したり
  大小の重傷モノも多く補修、補修、補修



クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

L形クランプ が足りなくなり買い増ししたり・・


このご時世に忙しく仕事がある事に本当に感謝しなければ・・

注文くださったお客様 
  本当に有難うございます。

年末年始もがんばりますので
 お急ぎの方も遠慮なくどうぞご利用ください。

隊長の唯一の楽しみは晩酌ビール 
 より一層美味しい日々でよかったね。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ