2009/11/16

エッジ剥離&ソール陥没  ★陥没、剥離、折損他

キスマークの負傷したボードです。

見積もり時にはソール側を撮った画像が
一枚だけでしたので、エッジが真横に押されて
 剥離だけと思いましたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

到着したボードを見るとソールの陥没もあり、
デッキ側も押されて歪んでいました。

痛んだソールを剥ぎ取ると、エッジ自体はサビもなく
 比較的綺麗たっだので助かりますが
  エッジがかなり伸びて湾曲している
クリックすると元のサイズで表示します

試しにエッジを切らずにそのままソール素材を
 接着しエッジを押しながらプレスしてみましたが、
 サイズが僅かに長くなってしまったエッジの為に
 定位置に収まらずデッキ側への陥没のまま
  歪みが修正されません。
クリックすると元のサイズで表示します
ですからこの状態をお客様に画像でご確認頂き
 エッジを切断させていただきました。

エッジの切断面を綺麗に削り微妙なサイズ調整後に
 再びソール素材と共にエッジも側面から抑えて、
  押し戻されないように接着&プレス。
クリックすると元のサイズで表示します

デッキの歪みも修正!
クリックすると元のサイズで表示します




2009/11/13

着払い送料が・・  発送時の梱包は・・

2台入りのスキーケースが2個も含めて
今日も11台のスキーやボードを発送します。
出荷と同時に到着荷物も・・

クリックすると元のサイズで表示します

最近、やたらと『ヤマト便』での到着が多い。

当店では返送時に『着払い伝票』を同封しています。
ドライバーが届けてくれる当店名入りの伝票を。
その伝票で次回お客様が発送できるように・・

でもせっかくその伝票で送ろうとお客様が
営業所にスキーを持っていけば、地域によっては
『ヤマト便の着払い伝票』に変更されるとの事・・

着払いにも種類があって『ヤマト便』は、小さな引越しや
大きな荷物発送用のいわば貨物扱いです。
この便は当店の契約料金外の便なので、実質ヤマト運輸の
大幅送料値上げのような自体になりつつあり、
このヤマト便での発送を当店では止める事が出来ない為
早急に対策を練らなければ・・・

2009/11/11

エッジ折損&ソール隆起  ★陥没、剥離、折損他

とてもソール面も綺麗なボードですが
 エッジが折れてソール素材も隆起
クリックすると元のサイズで表示します

こんな状態で・・
クリックすると元のサイズで表示します
エッジの折れ山にすでに亀裂が入っているのが見え、
この部分は脆くなってる為、修正時にはここから
折れてしまいます。


修正&チューンナップ完了後
クリックすると元のサイズで表示します

本日発送します。


← 1クリックお願いします!!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ