2009/10/5

ビンディングの修復  ★曲がり・ねじれ修正

ビンディングのヒールピースが破損
  駐車場でこの部分を車に踏まれて・・・

クリックすると元のサイズで表示します


黒いプラスチック板にメタルプレートが嵌って
いなければ行けませんが、捻じれて曲がってしまい
外れてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
ブレーキを外してみると、ビス穴の脇の部分から
メタルプレートが大きく曲がって浮き上がっています。

大丈夫!治ります!


クリックすると元のサイズで表示します
ヒールピースをスキーから外し、本体を壊さないように
鋼板2枚でメタルプレートを挟み、それをプレスで
両方から力を掛けてねじれを矯正。

それをプラスチックプレートの溝にキッチリ納め、
 スライド操作を確認。

ヒールピースの上部も内側にやや傾いていましたが
 それも程真っ直ぐになるように矯正

使用不能と思われたこのビンディングも復活。

この後このスキーはチューンナップいたします。


 また今シーズンもこのパートナーと共に
  ゲレンデに出動できますね。




← 1クリックお願いします!!


2008/4/20

スキー曲がり修正  ★曲がり・ねじれ修正

トップが片方曲がったエラン・S−08/168cm


ビンディングとトップの中間あたりから曲がって
 片方が反っています。
クリックすると元のサイズで表示します


上から覗くとこんな感じ。
トップの先端の高さが不揃いです。
クリックすると元のサイズで表示します


ひっくり返しソール側から見ると、
クリックすると元のサイズで表示します


 修正台に曲がったスキーをセットし
 一定の圧を掛けてゆっくり修正。
  正常のスキーと見比べながら数回加圧。
クリックすると元のサイズで表示します
修正後チューンナップ。

このスキー、物凄く材質が柔らかい。
いろんなスキーの曲がり修正してきましたが
 これほど柔らかいスキー久々です。
折れそうなほど煽っても折れないだろうと
思われる程ソフトでした。素材は何かな?

一旦曲がったスキーは、エッジが伸ばされてしまう為
 曲がり癖が付いてしまい、こうして見た目は治っても
  性能は低下しします。

同じ箇所に過度な力が掛かると、
 また曲がるというリスクは伴いますので
  その事も配慮しながらご使用頂く事は
   お客様了解のもとに無料サービス修正いたします。

だたし、過度に曲がった板の修正はお断りしております。



クリックすると元のサイズで表示します 『頑張れよ』と応援クリック

にほんブログ村 スキースノボーブログへ←応援クリックお願いします

クリックすると元のサイズで表示します
オフチューンナップのシーズンです

2008/4/9

ボードのねじれ修正  ★曲がり・ねじれ修正

スキーやボードのトップやテールが
曲がっているモノも時々あります。

今日は、曲がりじゃなくて 『ねじれ』。
S字状に上下が『ねじれているボード』です。


【到着時の状況】
水平な2つの台にボードを置くとカタカタして不安定。

本来なら4点とも台にぴったり上がるはずが、
仮にA点を台側に押えるとD点が跳ね上がります。
クリックすると元のサイズで表示します


計ってみるとD点が18mm、C点が10mmも
  台から浮いています。

クリックすると元のサイズで表示します


直接作業台にソール側を上にして置いてみると
 その『ねじれ具合』がよく判ります。
クリックすると元のサイズで表示します

手前のノーズは右上がり、
  奥のテールは右下がりです。


このままではマシンに掛けても研磨ムラが
 出来てしまいますので修正いたします。

★修正完了その1
クリックすると元のサイズで表示します

★その2・板を上下逆から見てもほぼ正常値に修正。
クリックすると元のサイズで表示します


小さな『曲がり』や『ねじれ』はよくありますが、
 これ程の強い『ねじれ』は久々です。

こうした『ねじれ』や『曲がり』の修正作業は
 『感』と『コツ』は必要ですが簡単に治ります。
 
 

でも、特に『曲がり』は、瞬時に一点に負荷が掛かり
 極端にエッジが伸ばされた状態ですから、
 見た目的には正常値に戻してもその部分は弱くなり、
 いっそう曲がり易くなってしまいます。
 板本来の性能自体は若干低下し元には戻りません。

曲がりを戻すという事は、曲がった時と同じような
 負荷を掛けて修正するので なおさらの事。

僅かな曲がりの場合は別として、トップやテールが
極端に大きな曲がりの場合は特に、修正してもその状態は
 長くは持ちません。

『曲がり』や『ねじれ』はそんなリスクが残る為、完治は無理。
ですから、チューンナップ時に『曲がり』や『ねじれ』があれば、
そのリスクを考慮して『無料サービス』で修正してきました。


曲がり修正単独のご注文や、
  極端な曲がり修正が絡んだチューンナップの
   ご注文はお受けしておりませんので悪しからず!


クリックすると元のサイズで表示します 『頑張れよ』と応援クリック

にほんブログ村 スキースノボーブログへ←応援クリックお願いします

クリックすると元のサイズで表示します
【オフチューンナップのシーズンです】
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ