2006/3/23 | 投稿者: maboo

宝山も僕の常飲酒のひとつだ。もちろん吉兆宝山や富乃宝山ではない。比較的簡単に手に入る薩摩宝山だ。使っている芋は同じ。黄金千貫というもの。比較的新しい品種で、鹿児島で最も多く作られている薩摩芋(唐芋)だ。吉兆、富乃、薩摩の違いはどうやら麹のようだ。
薩摩宝山は宝山の中では最もリーズナブル。しかし、その芳醇な味わい、上品な甘みはさすが宝山の血筋。うますぎる故に僕の主食(主酒)にはなりえないが、お気に入りのお酒だ。

2006/3/23 | 投稿者: maboo

僕は酒が大好きだ。大量に飲む。よって、あまり高級なレアものは飲まない。だって、食費を超えてしまうもの、そんなもの飲んでいたら。しかし、さすがにペットボトル入りの焼酎は...

そこで、僕のスタンダート焼酎を紹介します。結構有名だけど。

黒霧島。これが、今の僕の日常食です。葛西のイトーヨーカー堂で毎週、買ってます、1.8ℓの紙パック入り。紙パックにしたのは、一升瓶がかさばるから。

初めて飲んだのは、宮崎で。ほんと、うまかった。地元で飲んだからかな。水や空気や雰囲気が味方したのか。

芋だけど、癖はないです、ロックが合います。下手すると1日で1リットル位飲んでしまいます。アル中かな、オレ。

宮崎出張でこれを飲むまでは、芋って全然飲まなかったんです。くさかったんだよね、それまでの経験では。たぶん、初めて酒を飲んだ時以来の第二のインパクトでした。こいつとの出会いは。

僕の身体にとってもあっていたともいえる、これ。翌日も気分爽快なんだもの、大量に飲んでも。(逆にあぶない?)もしかしたら、前世宮崎生まれだったのでは、と思わせるほど、僕を惑わせます。

レアな焼酎はたくさんあるでしょ、たしかに。しかし、これはね、僕にとって、つまりはごはんなんですよ、高級なメインディッシュやデザート、そういったものではなくて、ぼくにとってはご飯、主食(主酒?)

そんな奴が、この黒霧島なのでした。





AutoPage最新お知らせ