2009/9/3

【書籍】「昭和30年・40年代の板橋区」  

三冬社から先月、「昭和30年・40年代の板橋区」という本が発売された。

タイトル通り、昔なつかしい板橋区内の貴重〜な写真がたくさん掲載されており、もちろん高島平もそのひとつとして登場する。
この手の資料集的な書籍は過去にもいくつか購入しているが、この本には、そのいづれにも掲載されていない、初めて見る写真がたくさん掲載されていて驚いた。建設中の高島平団地を始め、「志村駅」時代の高島平駅前や、数々のレアなエピソードも多く収録されている。販売価格は1900円と少々高いが、自分らの暮らす街が昔はこんなだったんだ…と知る事が出来る貴重な資料集として、価値ある1冊ではないだろうか。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
0
タグ: 板橋区 高島平 団地



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ