2009/8/22

ツクツクボウシ  いきもの

お盆を過ぎると、高島平団地にも秋の気配が訪れる。
蝉時雨は夏のアブラゼミからミンミンゼミ、そしてツクツクボウシへと変わる。

先週まではアブラゼミやミンミンゼミの羽化がちらほら見られたが、今週末にいつもの場所に行ってみると、ツクツクボウシがちょうど羽化を終えて、枝先でジッとしているところであった。
クリックすると元のサイズで表示します
アシスタントに照明をあてさせ、バックを先週撮影した時よりも絞り込み、団地の雰囲気を出してみた。
光のあて方が悪く、何度もチャレンジして得た満足の1枚である。

他に良い羽化ポイントは無いかと団地内を歩いてみたが、この日はここでしか見つけられなかった。
歩いていて気付いたのは、高島平駅前の緑地帯には幾つかベンチが備えられていることはご存知であろうと思うが、夜になると、どこからともなくホームレス(らしき人)が現れて、それらのベンチに腰を掛けている。
蒸し暑い夜、蚊も多いことだろう。
一体、いつから高島平はこんなになってしまったのだろう。もちろん、この街だけの問題ではないことだろうが…。

今月末に控えている衆院選。選挙となると、大概、高島平の団地内やら駅前には候補者が演説に訪れる。
その演説を高島平のホームレス達は、どんな思いで聞いているのだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ