2010/12/30

良いお年を。。。  夕景

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 高島平 団地 富士山

2010/12/26

スカイツリーライトアップ(25日分)  夜景

クリックすると元のサイズで表示します
イヴの夜に続いて、25日の夜もスカイツリーのライトアップが行われました。

今宵はアングルを変えて撮影。

ちょうどツリーの背後に、徐々に高度を下げながら羽田空港へファイナルアプローチを行っている旅客機の光跡が写り込みました。


2010.12.25 NikonD700
1
タグ: 高島平 団地 夜景

2010/12/24

スカイツリークリスマスライトアップ  夜景

クリックすると元のサイズで表示します

建設中のスカイツリーが、今晩(24日)と明晩の2日限定で、
クリスマスライトアップを行うそうです。

早速14階から確認してみると、首都高5号線志村料金所の延長線上に
クリスマススカイツリーが綺麗に輝いておりました☆
ちなみにツリーの右側に細く伸びる光跡は、羽田へアプローチ中の航空機です。

しかし、送電線と鉄塔はどうしてもクリアできず、いつも邪魔に感じます。

次回のライトアップは未定だそうで、
貴重な建設途中でのライトアップになりそうですね。


2010.12.24 NikonD700
1
タグ: 高島平 団地 夜景

2010/12/23

メリークリスマス!  スナップ

クリックすると元のサイズで表示します
2010.12.23 NikonD700
1

2010/12/21

飛行船  夕景

クリックすると元のサイズで表示します


2010年5月を以て、(株)日本飛行船は事業停止となり、それまで国内各地で見られていた飛行船「ツェッペリンNT号」の姿を見る機会は無くなってしまった。
ホームページなどで事前にフライト日程と地域は発表されていたものの、その飛行範囲はかなり広く、神出鬼没に姿を見せるツェッペリンNT号を見つけることは、なかなか容易では無かった。

しかし、2010年11月頃から再び、飛行船を見かけるようになった。「ツェッペリン復活か !?」と思ったが、ツェッペリンNT号よりも少し機体が小ぶりである。
色々調べてみると、どうやらアリコジャパンが来春にブランド名を変更するのに伴い、そのPRとして飛行船「スヌーピーJ号」を飛ばしているらしい。

12月初旬、ダイヤモンド富士を撮影しようと自宅を出てエレベーターに乗ろうとしたところ、ホールの窓から実に何ヶ月ぶりかに飛行船を見つけた。慌ててカメラに長玉を付けて撮影した次第である。

今後の飛行予定は、アリコジャパンのホームページにて確認できるが、飛行予定がわかったとしても、必ずしも飛行船を見つけられるとは限らず、その時の運次第だ。だからこそ、偶然見かけた時の喜びも一入なのだろう。


2010.12.5 NikonD700
1
タグ: 高島平 団地 飛行船

2010/12/15

スカイツリー2010.12.05  遠望

クリックすると元のサイズで表示します

この日現在の高さ511m!!

まだまだ100m以上も伸びるのか。


2010.12.5 NikonD700

関連記事:スカイツリー遠望
1

2010/12/14

Brown Carpet  四季

クリックすると元のサイズで表示します

イチョウの黄色いじゅうたんに比べて、

ケヤキの茶色いじゅうたんは

何だか寂しい印象を受けてしまう…

この時期、箒で掻き集められた

落ち葉の山があちこちに積まれているのを

眺める度、「冬」へ刻一刻と近づいて

いるんだなあ〜と、ちょっぴり

センチメンタルになってしまいます。


2010.11.22 NikonD700
0
タグ: 高島平 団地 落ち葉

2010/12/12

奥多摩の山と都営三田線  遠望

クリックすると元のサイズで表示します

空気の澄んだ日は、高島平からも遙か遠くの山々を望むことが出来る。

方向的に、東京都最高峰の雲取山あたりを撮影しているはずだが、いまいち確信が持てません(見た目からも最高峰っぽいのですが)。。。

いつもは都会の街を走る都営三田線も、こうして山をバックに撮影すると、またイメージが変わるものです♪

2010.12.5 NikonD700
1
タグ: 高島平 三田線 

2010/12/9

黄色のじゅうたん  四季

クリックすると元のサイズで表示します

イチョウの葉が日に日に枝から離れ、地面に黄色いじゅうたんを敷き詰める。

歩道に敷きつめられた黄色いふかふかのじゅうたんは、何だか上を歩くと汚してしまいそうで、思わずいつも避けて通ってしまう。。。

2010.11.20 NikonD700


0

2010/12/8

散りゆく秋  四季

クリックすると元のサイズで表示します

逆光で見るイチョウの葉は、まさしく黄金色に光り輝く。

そんな眩しい風景も、秋が深まるごとに一枚、また一枚と散っていく。
クリックすると元のサイズで表示します
全ての葉が散り落ちた時、高島平の街は暫し寂寥感に包まれる。

そして春には再び、かわいい若葉が顔を出すでしょう。


2010.11.20 NikonD700
0

2010/12/6

ダイヤモンド富士2010 #2  遠望

クリックすると元のサイズで表示します

高島平団地群を入れてダイヤモンド富士を撮影しようと、
引きで撮れるアングル探しに出掛けてみた。

地図で富士山と高島平を線で結び、さらにその延長線上を辿ってみると
どうやら戸田橋あたりが良さげだ。

しかし、現地に立ってみると送電線が邪魔だなあ.....。
かといって、これ以上下流側に移動しても新幹線の高架が被るし、日没の時間も迫ってきている。

うまく立ち位置を調整して、送電線を避けたアングルで日没を待つ。
この位置からだと送電線の谷間に富士山を置けるのだが、太陽は微妙に富士の左肩にメリ込んでいく。

この日の戸田橋上からドンピシャダイヤを狙うには、もう少し埼玉県側に寄ったところになるのだが、何と高島平の清掃工場のノッポ煙突が見事に被る。きっと、煙突の屋上からは最高の輝きが拝められるのであろう。一度は登ってみたい所である。

そんな話はさておき、結局、妥協してこの位置で落ち着いた。
…が、高島平団地群の手前に鉄塔やら工場やらの建物がごちゃごちゃ入り込み、やっぱり団地内から撮影するのが手軽だなと言うことがわかりました。

撮影後は、感傷に耽る事無く即撤収!



2010.12.5 NikonD700+300mm
1

2010/12/4

ダイヤモンド富士2010  夕景

クリックすると元のサイズで表示します

今年も高島平でダイヤモンド富士が見られる時期が来た。

しかし、今年は天候不順が続き、一番の見頃であった12月3日に至っては台風並みの大荒れ天候。。。
夕方こそ晴れたものの、肝心の富士山は雲の中と言う始末。。。

打って変わって、今日12月4日は早朝から晴れ渡り、昨日の大雨で空気が洗われたおかげで、秀麗な富士山の姿を拝むことが出来た。

そして16時15分頃、高島平2丁目から今期初めてと思われるダイヤモンド富士を観測することが出来たのであります。



2010.12.4 NikonD700
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ