2010/8/24

油蝉  いきもの

クリックすると元のサイズで表示します
性懲りもなくセミの抜け殻を撮り続けていたら、フワッとセミが目の前の幹にとまった。

そろりそろりと近づいてみる。

カメラのファインダーを覗きながら、ピントリングを回し、露出を合わせてシャッターを押した。

かなり近づいてみたが、意外と逃げないもんですね。

2010.8.20 NikonD700
70mm 1/250秒 F13 +1段補正 先幕シンクロ ISO200
0
タグ: 高島平 団地 セミ

2010/8/19

職務質問  いきもの

クリックすると元のサイズで表示します
8月7日の深夜にセミの羽化を撮影していた時、実は巡回中のお巡りさんに職務質問を受けていた。そりゃあ、深夜1時過ぎに道の端っこにしゃがみこんでカメラ構えてりゃあ、不審者以外の何者でもないわなあ。

でも、撮っている「もの」にすぐ気づいてくれて、あっさり無罪放免。

まあ、こんなことは写真撮っていれば頻繁にあるもので、慣れたもんです…


しっかりと、お巡りさんとの2ショットも押さえさせていただきましたよ。


2010.8.7 NikonD700
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
1
タグ: 高島平 団地 羽化

2010/8/12

駆け込み羽化  いきもの

クリックすると元のサイズで表示します
立秋が過ぎて季節は「秋」へ。

連日のように鳴き喚くセミの合唱が、残り少ない夏への、焦りの叫びのようにも聞こえる。

深夜1時。

少し出遅れたセミの幼虫が、木に登る余裕も無かったのか、こんなところで羽化していた。

2010.8.7 NikonD700
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
0
タグ: 高島平 団地 セミ

2010/8/6

W羽化  いきもの

クリックすると元のサイズで表示します
今夜もセミの羽化を撮りに、駅前の緑地帯へ。

すると、至近距離で羽化をしている真っ最中のセミを発見。

ローアングルで、バックに32街区と33街区の団地群を入れて撮影した。

セミの羽化を撮影する時の難点は、蚊と風だ。
まあ、蚊は我慢すれば良いとして、風は撮影に支障を来してしまう。

夜の撮影ゆえに、カメラを固定して低速シャッターで撮影しなければならないが、風が吹けば当然の事ながら不安定な状態でぶら下がっているセミは、風の吹くままに揺れてしまう。すると、ブレて撮れてしまうのだわ。

ひどい時には、抜け殻もろとも地面に落下してしまう。

僅かに風が止んだ、その瞬間がシャッターチャンスである。

この場所はたまたま隣に街灯が有ったので、割と早いシャッタースピードで撮影する事が出来たので、風の影響をあまり受けずに済んだ。

明日の朝には、無事に飛び立っている事だろう。

2010.8.6 22:00ごろ撮影
NikonD700

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
0
タグ: 高島平 団地 セミ

2010/8/4

噴水広場のカルガモ  いきもの

クリックすると元のサイズで表示します
高島平駅前の噴水広場に時々現れる、番いのカルガモ。

この日、茹だるような猛暑の中、はるばる赤塚ため池公園から「涼」をもとめてやって来たのだろうか?

5月の終わりごろにため池公園で確認されたヒナたちは無事に巣立ったのかな?

2010.7.19 CanonEOS40D+EF70-200mm f2.8L USM
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
1

2010/7/28

ざりがに  いきもの

クリックすると元のサイズで表示します
相変わらず暑い日が続いているので、再び駅前せせらぎでのひとコマを。

どこから迷い込んだのか、それとも誰かが放したのか、せせらぎにザリガニが一匹。

かと思いきや、良く見回すと、そこらじゅうにザリガニが棲息している。

昔むかし、大門地区に有った産廃捨て場の池に、ザリガニがいっぱい居たのを思い出した。

まだまだ観察してみると、いろいろな生物が発見出来そうだ。

2010.7.19 CanonEOS40D+100mm
0

2010/7/23

ニャン太  いきもの

クリックすると元のサイズで表示します
夜、けやき広場を通りかかると、ネコが一匹。

この広場の居候、ニャン太だ。

雄か雌か確かめなかったが、この顔からして、雄だと思う。。。


高感度撮影に強いNikonD700で撮影したが、さすがの表現力。

23時を過ぎたけやき広場は、蛍光灯しか光源が無く、薄暗いのだが、

D700の感度を6400に設定。

F3.5の1/5秒、地べたアングルでバックの団地を入れて撮影した。

ひと昔前では到底、撮影が困難であっただろう写真が、

デジカメの進化で、いとも簡単に撮れるようになった。


おい、ニャン太!お前にこの凄さがわかるか?

2010.7.22 NikonD700
0
タグ: 高島平 団地 

2010/7/22

とんぼ  いきもの

クリックすると元のサイズで表示します
暑い暑い暑い暑い暑い。

梅雨が明けてから連日の猛暑。

涼をもとめて駅前緑地帯のせせらぎへ行ってみた。

こんな小さなせせらぎにも、良ぉ〜く目を凝らして

見てみると、いろんな生き物が観察出来る。

この日は、岩の上で羽根を休める

ハグロトンボを見る事が出来た。


2010.7.19 CanonEOS40D+100mm
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
2
タグ: 高島平 団地 とんぼ

2010/7/21

亀ら目線  いきもの

クリックすると元のサイズで表示します
駅前の池のカメさん。

順光側から撮影しようと、

カメの後ろに回り込んだら、

殺気を感じたのか、首をくいっと曲げてこちらを警戒。


カメラ目線、しっかりといただきました。

2010.7.19 CanonEOS40D+100mm
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
1
タグ: 高島平 団地 カメ

2010/7/20

甲羅干し  いきもの

クリックすると元のサイズで表示します
梅雨が明けてからの連日の猛暑に、住民の雨乞いが団地内にこだまする。

そんな高島平人を尻目に、呑気に甲羅干しをしようと池から這い上がって来たのは、この池の主であらせられるカメさん。

御歳いくつだろう?

手足と首をいっぱいに伸ばして、気持ち良さそうにひなたぼっこ。

高島平駅前の噴水広場にて。


2010.7.19 CanonEOS40D+EF100mm
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
1
タグ: 高島平 団地 

2009/9/22

ヤモリ  いきもの

エレベーターホールで何気なく壁を見上げると、茶色い生物が…。
クリックすると元のサイズで表示します

これは珍しい!団地内で「ヤモリ」を発見!!
蛍光灯の周りを飛んでいたハエを狙っているようでした。
クリックすると元のサイズで表示します

2009.9.22撮影

にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村
1
タグ: 高島平 団地 ヤモリ

2009/8/22

ツクツクボウシ  いきもの

お盆を過ぎると、高島平団地にも秋の気配が訪れる。
蝉時雨は夏のアブラゼミからミンミンゼミ、そしてツクツクボウシへと変わる。

先週まではアブラゼミやミンミンゼミの羽化がちらほら見られたが、今週末にいつもの場所に行ってみると、ツクツクボウシがちょうど羽化を終えて、枝先でジッとしているところであった。
クリックすると元のサイズで表示します
アシスタントに照明をあてさせ、バックを先週撮影した時よりも絞り込み、団地の雰囲気を出してみた。
光のあて方が悪く、何度もチャレンジして得た満足の1枚である。

他に良い羽化ポイントは無いかと団地内を歩いてみたが、この日はここでしか見つけられなかった。
歩いていて気付いたのは、高島平駅前の緑地帯には幾つかベンチが備えられていることはご存知であろうと思うが、夜になると、どこからともなくホームレス(らしき人)が現れて、それらのベンチに腰を掛けている。
蒸し暑い夜、蚊も多いことだろう。
一体、いつから高島平はこんなになってしまったのだろう。もちろん、この街だけの問題ではないことだろうが…。

今月末に控えている衆院選。選挙となると、大概、高島平の団地内やら駅前には候補者が演説に訪れる。
その演説を高島平のホームレス達は、どんな思いで聞いているのだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
6

2009/8/16

セミの羽化  いきもの

高島平駅前の緑地帯にて、昼間の内にセミの抜け殻を見つけておき、おおよその羽化ポイントを推測しておいた。
高島平の団地とセミの羽化がうまく絡められるアングルはないか?穴から出て来た幼虫は希望通りのポイントで羽化してくれるであろうか?こればかりは、その時になってみないとわからない。

取り敢えず、2-32-1号棟前に場所を絞る。その他、緑地帯以外の団地内の植え込みなどは、数年前に行われた駐車場増設工事時にほじくり返され、当時、埋まっていたであろう幼虫はほぼ全滅したと思われる。
実際、団地内を探してみたが、抜け殻すら見つけられなかった。よって、あと数年は駅前の緑地帯が高島平2丁目唯一の羽化観測ポイントとなろう。

午後8時過ぎ、目星を付けていた場所に行ってみると、ぶら下がっていました。しかもなかなかイイ場所にである。と言っても、かなり低い位置なので、カメラの固定に難儀する。
クリックすると元のサイズで表示します▲どうにか試行錯誤の末、固定して撮影。補助光として自転車用のライトをあてた。

歩いて他の場所を探すと、いたいた!さっきよりも高い位置で羽化中だ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
▲殻を突き破り、逆さに宙ぶらりんの状態。
クリックすると元のサイズで表示します
▲一旦、腹筋運動のように起きあがり…
クリックすると元のサイズで表示します
▲完全に殻から抜け出た。
クリックすると元のサイズで表示します
▲暫し、風に揺られながら羽根を伸ばす。美しい。
クリックすると元のサイズで表示します
▲上の写真を撮影後、アクシデントが…。ドコが違うかわかるかな?

…実は、風にあおられて殻ごと落下してしまった。幼虫はすかさず木によじ登ろうとしたが、羽化仕立てで力が入らないのか、なかなか登ることが出来ず、直ぐにコロンと裏返ってしまう。手を出してはいけないと思いつつも、近くの小枝を差し伸べて、元の枝に掴ませてやった。
その後も微風は吹き続けた。バルブ撮影泣かせの風である。僅かに凪いだ瞬間、とにかくシャッターを切りまくった。

2
タグ: 高島平 団地 セミ

2009/8/15

高島平団地とセミ  いきもの

高島平もこのところずっとすっきりしない天気が続いていたが、お盆の頃には久しぶりに夏らしい青空を見ることが出来た。
土曜日の朝、カメラを持って高島平駅前の緑道に足を運ぶと、幾つかのセミの抜け殻を見つけた。
しかし、昨年と比べると、些か少ないように感じるのは気のせいだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します
▲緑道の杭に見つけた抜け殻。
クリックすると元のサイズで表示します
▲んで、こちらは柵のロープにぶら下がる抜け殻。
クリックすると元のサイズで表示します
▲これは折れた桜の小枝に付いた抜け殻。
クリックすると元のサイズで表示します
▲杭の高さはせいぜい50cmほどしかない。そこについた抜け殻を撮影するために、這いつくばってシャッターを切った。お盆休みなど関係ない通勤の方が何人か通りかかったが、朝から腹ばいで撮影する人間を見て、さぞ異様な光景と思われたことだろう。
クリックすると元のサイズで表示します
▲こちらは2-32-1号棟前のツツジの葉っぱに下がる抜け殻。これを撮るためにクモの巣まみれ&ヒトスジシマカにあちこち喰われ…。
クリックすると元のサイズで表示します
▲近づいても全然逃げないミンミンゼミを発見。近くに抜け殻が有ったが、昨夜羽化したてか?
クリックすると元のサイズで表示します
▲壁に何度もぶつかったのだろうか?羽根がボロボロになったアブラゼミが幹にしがみつき、残り少ない命を振り絞って鳴き叫ぶ。
クリックすると元のサイズで表示します
▲(おまけ)松坂屋前の道路に舞っていたアオスジアゲハ。
1
タグ: 高島平 セミ 抜け殻



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ