2011/4/15

被災地を行くバス。  交通

クリックすると元のサイズで表示します

津波の被害が激しかった
岩手県大槌町内を行く1台のバス。

どこかで見たようなカラーリング…
と思ったら、高島平でもお馴染みの
国際興業バスと同じ色だ!
(※正確には、少し昔の国際興業バス塗装)

調べてみると岩手県交通は
国際興業バスのグループ会社のようで。

車両も、国際興業バスから
譲受されたものが多いらしい。

もしかしたら、むかし、高島平の街を
走っていた車両が、いま、被災地で
復興支援のための無料バスとして
活躍しているのかも知れない。

がんばれ、岩手県交通バス!


2011.4.9 NikonD700
2

2011/4/14

花道を行く  交通

クリックすると元のサイズで表示します

今年は桜の開花が例年よりも遅く、
先週末に漸く満開を迎えた。

よく晴れたポカポカ陽気の水曜日、
桜の花道を行く三田線を撮りに
高島通りに架かる歩道橋へ。

ソメイヨシノは散りかけだけれど、
しだれ桜は、まだまだいけそうです


2011.4.13 NikonD700
ISO100 f22 1/30sec
2
タグ: 高島平 団地 三田線

2011/3/20

給油行列  交通

クリックすると元のサイズで表示します
20日の日曜日午前9時。
高島平2丁目のガソリンスタンドで燃料の販売が始まった。
クリックすると元のサイズで表示します
販売情報を聞きつけた車の列は、首都高沿いに赤塚公園交差点まで延びて…
クリックすると元のサイズで表示します
そこから高島平駅方向に曲がって、更にセブンイレブンやりゅう医院前を通り…
クリックすると元のサイズで表示します
T字路を曲がって高島二中のサッカーグランド前まで、50台ほどが並んでおりました。
しかし、この日は出光会員のみの販売で、スタッフがそれを周知するために、1台ずつ説明をして歩いておりました。
クリックすると元のサイズで表示します
実はこの車列の中に、私の友人も並んでいたりして。。。
親切に「用も無いのに入れるな」と諭してあげたのだが、聞く耳も持たず、小一時間ほど並んだ末に給油出来たようで。。。

車より、もっぱら徒歩派の自分には到底理解出来ない光景で。。
暫くすればこんな光景も笑い話になると思うのだが、まったく、トイレットペーパーの買い占めと言い、群集心理とはすごいもんだなと思い知らされた、日曜日の朝でした。


2011.3.20 NikonD700
2

2011/2/15

雪の日  交通

クリックすると元のサイズで表示します

今年初めてまとまった雪が降った日の夕方、

都営三田線の高島平駅へ。

東急線からの乗入れ車を300ミリの望遠レンズで

切り取ってみた。

雪粒が小さくて、なんか雨っぽい?


2011.2.11 NikonD700
1
タグ: 高島平 三田線 電車

2010/10/10

10つながりで…  交通

クリックすると元のサイズで表示します

今日は20101010日。

「晴れの特異日」として有名だが、残念ながら朝から雨
(と思ったら午後から晴れました)

もうひとつ、「10」が3つ並ぶ日と言うことで、
10絡みのネタを撮りに高島平駅へ。

都営三田線と東急線、南北線との相互乗り入れが始まって10周年と言うことで、
都営三田線の1編成(6324F)に記念のマークが取り付けられております。

この電車を撮影するために、私は2時間待ちました。。。

2010.10.10 CanonEOS40D+300mm
1
タグ: 高島平 団地 三田線

2010/9/9

始発電車  交通

クリックすると元のサイズで表示します

まだ夜が明け切らない午前5時の高島平駅。

都営三田線白金高輪行きの始発電車が
小さくホーンを鳴らして出発していきました。

日の出がだいぶ遅くなりましたね。

2010.9.9 NikonD700 f4.0 1/40sec ISO4000
1
タグ: 高島平 団地 三田線

2010/8/10

国際興業バス、フル稼働!  交通

クリックすると元のサイズで表示します
花火大会が終わった8月7日の21時以降。

家路に就く人々の波が、荒川土手から最寄りの駅やバス停に向かって長く続いた。

花火大会終了に合わせて、都営三田線や国際興業バスでは、多数の花火臨が運行され、多くの見物客が利用されたようである。

特に、国際興業バスの臨時便は、区内から大量のバスを掻き集めて来たのか!?と言うくらいの大増発であった。

板橋西郵便局前の交差点で5分ほどその様子を見ていると、次から次へとバスがやってくる。
ワンカットに4台もの国際興業バスが収まるなんて、普段じゃ、まず見られないでしょう?

ちなみに、花火大会臨時バスの系統表示LEDは、「花火」となっておりました。

2010.8.7 NikonD700
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村

1

2010/4/9

高島平サクラ10景#1  交通

クリックすると元のサイズで表示します
前谷津川緑道から高島通りに架かる歩道橋を渡る。

色違いのサクラが咲き誇るその向こう側を、三田線が高島平から西台駅に向かって加速する。


高速シャッターで撮影すると、バックのマンション群がうるさくなってしまう。

ここは、低速シャッターで流した方が絵面的にはいいかな?と、1/60秒で撮ってみた。


2010.4.9 NikonD700
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
0

2010/3/13

コインパーキング  交通

クリックすると元のサイズで表示します

高島平2丁目29-1号棟前にコインパーキングが出来ました。

既存の居住者用月極駐車場の一部をコインパーキング化して、3月8日から共用開始となりました。


利用可能台数は5台
利用料金は8:00〜20:00が60分100円
     20:00〜8:00が90分100円
    最大利用は24時間まで1500円

       となっているもようです。

これで親戚・友人が車で来ても大丈夫♪

路駐も減るかな?

ピーコックや東武ストア近辺に出来れば、さらに便利かも。

2010年3月撮影
0

2010/2/9

航路  交通

休みの日、ベランダに出て空を見ていると、いろいろなモノが飛んでいる事に気づく。

「ゴォ〜〜〜ッ」
「バリバリバリバリ…」
「ヒュ〜〜〜」

プロペラやエンジン音が近づいてくる度にベランダに出てみる。

望遠レンズで覗いてみると、報道関係のヘリや自衛隊のヘリが圧倒的に数が多い。

たまに、東京消防庁やセスナを見かける。

はるか上空には、全日空機や日航機が行き交う。同じ様な道筋を飛んでくるので、ちょうど航路に当たるのだろう。どこ便なのかな?

徐々に「音」に敏感になり、少しでも飛行音が聞こえると、カメラを持ってベランダへ!そして撮影!
午前10時過ぎころには5分に1機くらいの割合でなにか飛んでくる。普段は意識していなかったが、意外と空の交通の要衝になっているんだな。ここは。。。

気にし出したら、工事現場の音や国際興業バスの通過音さえ飛行音に聞こえてきた。ベランダに出ては、その正体を知って、がっかりする。

最終的には、空耳まで聞こえてくる始末。やばい…、これくらいで止めておこう。

取りあえず、撮影した飛行物体を合成してみたら、こんな感じになりましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
2010.1撮影
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
1

2009/12/29

三田線の車両  交通

高島平住民の足となっている都営三田線の現在の主力は6300形電車である。
その第1編成が投入されたのは実に16年前の1993年5月の事で、試運転を経て翌6月22日から営業運転に就いた。
クリックすると元のサイズで表示します
▲兵庫県のメーカーで落成した試作編成がJR貨物によって、東海道本線を上って来た。
画像は1993年5月11日、静岡県の沼津駅に停車中の6300形。
クリックすると元のサイズで表示します
▲その後も増備が続けられ、6314編成増備の際は、武蔵野線の荒川橋梁を越えて越谷まで運ばれ、そこからトレーラー輸送された。(1999.4.25)
クリックすると元のサイズで表示します
▲新座貨物ターミナルから川越街道〜笹目通り〜高島通りと陸送されて来た6332編成。(1999.11.26)
クリックすると元のサイズで表示します
▲午前3時、高島平駅前の信号で停車中の6335編成。(2000.2.2)

この新型電車の投入により、三田線開業時から走っていた6000形が、車両の老朽化と、三田線の駅へホームドアを設置する関係で淘汰される事となった。6000形の最終営業運転日は1999年11月28日で、この日を以て本線上から姿を消した。今からちょうど10年前の事である。
クリックすると元のサイズで表示します
▲ホームドアが設置される前の高島平駅を発車する6141編成。最後まで冷房化されなかった車両だ。(1998.12.27)
クリックすると元のサイズで表示します
▲引退を一週間後に控えた6171編成がさようならマークを付けて高島平へ向かう。(1999.11.21)

その後、6000形の多くは解体される事無くインドネシアの鉄道会社へ譲渡された。また一部の車両は秩父や熊本の鉄道会社へ譲渡されて、2009年現在も活躍中である。
クリックすると元のサイズで表示します
▲インドネシア国鉄へ譲渡すべく、高島通り〜中山道〜環七を経て川崎の港へ運ばれる6271編成。志村坂下付近にて。(2000.5.19)
クリックすると元のサイズで表示します
▲川崎港で船積みを待つ。72両もの車両がインドネシアへと旅立った。(2000.1.15)
クリックすると元のサイズで表示します
▲秩父鉄道へは3両化して、12両が譲渡された。(2006.11.25 秩父鉄道 樋口〜波久礼にて)
クリックすると元のサイズで表示します
▲熊本電鉄では2両化された5編成が活躍中。編成番号は三田線当時のままのものが使用されている。(2000.2.27 熊本電鉄 北熊本駅にて)
クリックすると元のサイズで表示します
▲マンモス団地や大手町のサラリーマンらを運んだ電車は、一線を退き、長閑な熊本の地で余生を送っている。(2000.2.26 熊本電鉄 新須屋〜堀川)
2

2009/11/10

都営三田線  交通

クリックすると元のサイズで表示します

高島平住民の足、都営三田線。

電車内でケータイをいじくる人、
音楽を楽しむ人、
ワンセグでテレビ番組を観る人、
読書をする人…人それぞれの乗り方が有る。

最近はペットボトルの飲み物を飲む人を良く見かけるようになった。
私は通勤電車内での飲食はちょっと抵抗が有るかな。


…などと思っていたら先日、
隣に座って来た女性はカップのホットコーヒーをすすっていた。
オイオイ、通勤ラッシュでそれは無いだろう。

そう言えば、高島平駅のホームにカップコーヒーの自販機が有ったっけか?


とりあえずは電車の揺れでこぼされず、ホットしたが…

2009.11.10撮影
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
0

2009/9/18

高島平にやって来た新幹線。  交通

いまから約1年前、高島平に新幹線がやって来た。
昭和生まれの方には馴染み深い、新幹線0系である。
さいたま市の鉄道博物館で保存展示されるため、昨年(2008年)JR西日本からJR東日本に譲渡されたもので、展示に際し、登場当時の姿に復元するべく、JR東日本大宮車両センターへ陸送されたのであった。

この日、品川区の大井埠頭を深夜0時に出発した0系は、国道1号線や17号線を通って、ゆっくりと運ばれた。
中山道から高島通りへ左折して高島平駅前まで来た時、トレーラーの一団はハザードを出して停車した。どうやらスタッフたちが駅前にある公衆便所で用を足す為のようだ。

時刻は午前2時半。写真を撮っていると、たまたま通りかかった方が「あれ新幹線かい!?」と驚きながら話しかけてきた。
クリックすると元のサイズで表示します

▲駅前の歩道橋下で停車。おかげで「高島平」の文字を入れて写すことが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します

▲歩道橋上にも写真を撮る人の姿が見える。
クリックすると元のサイズで表示します

▲車両の長さは全長25m。トレーラーまで含めれば約30mの長さになる。
クリックすると元のサイズで表示します

▲15分ほど停車した後、ゆっくりと大宮を目指して再び動き出した。
およそ1年の整備を経て、さいたま市の鉄道博物館では、2009年10月21日から、展示公開が予定されている。

2008年8月31日撮影
1
タグ: 高島平 団地 新幹線

2008/12/23

都営三田線開業40周年  交通

…だそうです。早いものですね。都営三田線(都営地下鉄6号線)巣鴨〜志村間が開通して40周年ということで、これを記念した式典が高島平駅で開催されました。また、招待客を乗せた記念列車が高島平から御成門へ。折り返し高島平到着後、普段は入れない志村車庫へ一旦、入庫し再び高島平駅へ戻って来るという行程で運転されました。
クリックすると元のサイズで表示します
▲特製マークを掲げて高島平駅に入線。
クリックすると元のサイズで表示します
▲高島平から御成門までノンストップで運転された電車が西台駅に差し掛かる。
クリックすると元のサイズで表示します
▲西台を通過する記念列車。
クリックすると元のサイズで表示します
▲招待客を乗せて一旦、車庫に引き上げる電車。
クリックすると元のサイズで表示します
▲記念列車以外にも40周年マークを付けた列車が2008年12月20日から1週間運転された。(新高島平駅)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ