2016/11/30  20:00

電子辞書  身辺些事
広辞苑が搭載されている電子辞書を買った。今度はカシオ。最初は小鳥の声が聞こえるシャープ、二度目もカラーで見られるシャープの電子辞書。だがこれとて調べたら2009年製だった。だから故障して仕方がないか。電器店で見てもらったが完全な故障ではなく液晶部分に問題があり、つまりは画面が出てこない。修理代は新品の電子辞書の値段らしい。

三代目はカシオ製、消費税込みで27000円だった。これは充電しなくてもいいタイプで単三アルカリ電池2本を使用、開ければ電源が入り、蓋を占めれば電源オフとなる。ろくに調べもしないが、短歌に親しむ者には必需品。

序にスマートフォンを注文してきた。今、携帯電話を持っているが、これはあまり使わない。あくまで緊急用だ。この携帯電話は“ガラケー”というらしく日本独自のものらしい。これまでの携帯電話番号が使えるらしい。最初が日本テレコム、今のがNTTドコモ、又、ソフトバンクテレコムにする。

筆者にはポケモンだかバカモン?は必要ない。電話・メール・ネットが見ららればそれで良し。あくまで緊急用だ。テレビも見られ、画像撮影もOKらしい。毎月5、6000円は掛かるらしいが、さて。

クリックすると元のサイズで表示します
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ