2017/1/30  22:58

対馬の仏像  身辺世相
法治国家だが、隣国・韓国では、対日本との関係では、国民感情優先、実際には無いのに、本当にあるような国民情緒法を以てして判決が下される。

2012年、長崎県対馬市の寺から韓国人の窃盗団によって韓国に持ち込まれた県指定の文化財・観世音菩薩坐像が「日本に返還する必要無し」の判決には正直驚いた。所有権を主張する韓国中部の浮石寺の「像の引き渡し」要求を、韓国の地方裁判所が、寺の請求を認める判決だった。何と14世紀に倭寇(日本の海賊?)に略奪されたものだとの認定で、だから返還する必要は無いとの判決、これにはびっくり。この論理だと朝鮮半島経由で日本に渡った数多の国宝・重要文化財はすべて盗品になるだろう。

四年前に自分たちが選んだ大統領は、職務を停止されている。実質的な建国の父・朴正煕の娘だとしても容赦無い。昭和23年・1948年の建国以来この国の大統領は悲惨な末路を辿っている。死刑の判決が下っても、何れ恩赦があって後に大統領になった金大中も居た。慰安婦問題など解決済みなのに過去二度も覆され、三度目も日本の血税10億円が毟り取られた。日本の大使館前の慰安婦像も撤去されない。

韓国のGDPの80%は、10大財閥の輸出を中心にしたものだと言うから、この財閥に就職しない限りは、韓国国民は「いい暮らし」は出来ない。そういう日本も大いなる賃金格差は厳然として存在するが、この国ほどではない。その韓国より更に悲惨なのが北朝鮮らしい。

トランプ政権の国防長官が日本より先に韓国を訪問するだけで、韓国は日本に優越を感じるというから悲しい現実だ。アメリカは韓国が目的ではなく、北朝鮮の先にある中国・ロシアを見据えるTHAAD(高感度迎撃ミサイルシステム)設置が目的なのは、素人でも判る。

韓国最大の財閥・サムスン電子は、液晶TV、スマホなど殆どが日本の部品を調達して安価な労賃で組み立てて巨大企業になった。それも今や青息吐息だ。アメリカとメキシコのように日本と韓国は国境を接していない。韓国では、島国であることだけで日本は、軽蔑の対象らしいが、その感覚が日本には判らない。自壊が進む朝鮮半島には見て見ぬふりがいい。

クリックすると元のサイズで表示します
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ