2018/12/19  22:06

プライムニュース  身辺世相
民放各局のBS放送の番組案内をみると完全な手抜きと思わざるを得ない。同局で制作した過去の時代劇、通販案内、旅散歩の番組etc。関西の読売テレビの「そこまで言って委員会」など保守の過激な番組など放送してもらいたいと思うこの頃。

だがその中でも最も安い製作費の頂点と思うのがBSフジの「プライムニュース」、視聴率は知らないが、外交に興味がある筆者には逆に面白い番組。司会が松山俊行、1968年生というから若い。英語力堪能らしく最近の世界事情も明るい。同じ早稲田大学出身の女性アナウンサーと最新のニュースをゲスト解説者と2時間(CMなど除けば80分くらい)を生の討論で仕切る。与党・野党の口先達者な政治家、外交評論家などが出演。

元NHKの木村太郎氏は2年前のアメリカ大統領のトランプ当選を予言していたからこの放送の常連で、米中戦争勃発の内容には説得力がある。中国の「ファーウェイ」なる通信機器の企業は興味がなくて知らなかったが今、創業者の娘がカナダで逮捕されて問題になっている。どういう決着になるか、興味津津だが、自国第一主義のトランプ大統領だから、ようやく中国の不気味さに気が付いたというべき。

就任当初から6年間、中国の脅威を中心に外交姿勢を貫いてきたから安倍晋三総理大臣は評価すべき。政治家は個人的好き嫌いは別。労働組合経験者の筆者には今の野党は全く駄目だと思う昨今。

添付は草刈り機の先端。

蔵書58 日本百観音関連

◇『西国三十三ヵ所』平幡良雄 札所研究会 昭和46年 四六判変形
◇『坂東三十三ヵ所』平幡良雄 札所研究会 昭和47年 四六判変形
◇『秩父三十四ヵ所』平幡良雄 札所研究会 昭和61年 四六判変形
◇『西国三十三所観音巡礼』西国札所会編 朱鷺書房 1987年 四六判
◇『坂東三十三所観音巡礼』坂東札所霊場編 朱鷺書房 1987年 四六判
◇『秩父三十四所観音巡礼』秩父札所連合会編 朱鷺書房 1987年 四六判
◇『西国三十三ヵ所巡り』昭文社 1997年 A5判
◇『西国三十三ヵ所めぐり』駒敏郎監修 日本交通公社 1994年 A5判
◇『西国三十三ヵ所巡礼』井上隆雄他 新潮社とんぼの本 1988年 A5判
◇『はじめての西国三十三所巡り』2008年趣味悠悠 NHK B5判変形
◇『坂東三十三観音札所巡り』監修立松和平 講談社 1994年
◇『秩父34ヵ所』竹村節子 保育社カラーブックス 昭和57年

◇『図説日本仏教の世界8 観音・地蔵・不動』集英社 1989年 B5判
◇『古寺めぐり百科』紺野敏文編 主婦と生活社 平成2年 B5判変形

クリックすると元のサイズで表示します
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ