2019/3/31  23:45

新元号発表  身辺世相
明日、新元号が発表される。筆者は年賀状に、頭文字が安倍晋三首相の“A・B・E”なのではないかと予言した。一字が過去に使われたものでも書きやすく、覚えやすいものが基本。すなわち安─A、文─B、永・延─Eと予想したが、韓国の大統領と、日本の天皇に訳の判らぬ謝罪を要求した蝦蟇!!のような風貌の国会議長は、共に「」なのでこれは止した方がいいと思う。「B」であれば“”が良い。

明治M、大正T、昭和S、平成Hは、基本的に無いらしいからメディアもネットも改元の初体験で喧しい。明治天皇の血筋の武田恒泰氏が、過去の改元の傾向を指摘している。またネットでは過去の元号の頻度を指摘している。

安延・永明・安化・永光・建和・建安・弘栄・文承・安長・弘徳・文弘

永29、元・天27、治21、応20、正・長・文・和19、安17、延・暦16
寛・徳・保15、承14、仁13、嘉・平12、康・宝10

何れも固有名詞でなく全てが抽象的な意味の漢字だ。「安・武・永」が無難と思うが、固有名詞の「桜」「桃」「松」「竹」、又は「緑」「青」「紅」など山紫水明の歌の多い万葉集などにも出てきそうな漢字を一文字入れたらと思う。

官邸と友好的なNHK、読売、産経が発表の前にスクープを出すかもしれない。東京・朝日・毎日は首相・官房長官と対立しているからお呼びでない。

添付は我が家の咲き始めた紫木蓮。

クリックすると元のサイズで表示します
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ