2021/3/7  10:53

畏友 追悼17 伊豆行  身辺些事
この新年のメールの前年は身内の葬儀が2件、同窓会も2度挙行して写真を撮ったので参加者夫々に3点ほど送った記憶があり、所望されて価値観を同じくする「東映映画、高倉健」のDVDを送付した。2014・H26年に高倉は83歳で死去していた。この頃、畏友はすこぶる元気で筆者の私も下戸だが喫煙していた。畏友も小生も前年古希を迎えていた。まだ“死”のイメージは薄い。

2016・01・09伊豆
新年明けましておめでとう!! レターパック昨夜受取りました。ありがとうございます。要返却の指示通りにします。

さて、当方恒例の佐原巡行…
1/4 木更津〜佐原〜東関道〜首都高〜東名〜厚木小田原道路〜真鶴道路〜熱海〜伊東〜大室山〜シャボテン公園〜富戸(泊)
1/5 富戸〜城ヶ崎海岸〜下田〜爪木崎、野水仙、アロエの花群落〜下田公園〜寝姿山ロープウエイ〜下田・大賀茂 (泊)
1/6 下田〜東伊豆町、熱川バナナわに園〜ビーチライン〜真鶴道路〜小田原厚木道路〜厚木〜東名〜横浜町田〜首都高横浜新道〜高速湾岸線〜ベイブリッジ〜川崎浮島〜アクアライン〜海ほたる〜館山道〜東関道〜香取インター〜帰宅
1/7 佐原〜市内最大の初詣寺院、真言宗観福寺〜成田山新勝寺〜佐原帰宅
1/8 佐原 畑手伝い〜木更津帰宅

なにせ元の彼女!?と車で伊勢に行ったのは2000年。伊豆半島一周したのは2002年。今回ほぼ13年ぶりの東名チャレンジ。道路は変化ないが…シャボテン公園、城ヶ崎海岸の歩道、寝姿山山頂公園、下田公園の変貌。更には錦糸中学校・林間臨海学校以来の石廊崎の立派な遊歩道。全ての有料施設は貧乏臭くなく高額な入園料金。

これからは、クラブツーリズムで行くことに決めた。木更津帰宅後もはや50代の体力では無かった事を痛感し後悔して…。全走行距離980キロ。運転は近場にと固く思った。今日一日、背中と腰が痛くてゴロゴロとテレビ。高校サッカー準決勝、母校國學院大学久我山と青森山田高校の試合を観戦。久我山が勝利。決勝戦はあさって。あさっては初出勤。どうしようかと悩むところだ。そんなかんやで今年の正月は走り去った。

クリックすると元のサイズで表示します
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ