2008/8/31  22:01

防災記念日  身辺些事
明日は防災記念日。大正12年、「関東大震災」があった。
13年前には阪神大震災があった。重箱の隅をつつくようだが阪神の「阪」は要らない。正確には「淡路神戸大震災」というべきだろう。震源地が淡路、大半の死者は神戸だからである。

七月上旬、自治会の防災訓練があった。いざというときビールの空き缶を使って「飯を炊く」という訓練。まずまずの出来だったが、ビールを飲まない、酒を呑まない私には困ったことだ。卓上コンロのガスと水だけはたくさん用意してある。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/25  21:28

その時 歴史が動いた  昭和史
自分のHPに「私の戦争論」なる駄文を重ねている。

自分の父親が太平洋戦争で死んだからといって、悪し様に戦前を批判しても何の得もない。誰が読んでいるかも判らないので出鱈目は書けない。自分がこんな頁を作ってみようと思った以前の昭和史の映像のため、DVDを購入してあった。NHKで購入したいちばん古いDVDである。「その時 歴史が動いた 日中・太平洋戦争」五巻のセット。

「満州事変 関東軍独走す」
「ラストエンペラー最後の日─満州国と皇帝溥儀─」
「三国同盟締結 松岡洋右の誤算」
「戦艦大和沈没─大艦巨砲主義の悲劇─」
「昭和天皇とマッカーサー会見の時」

「三国同盟締結 松岡洋右の誤算」は内容がいい。ただし松岡の誤算を追求することはたやすい。一人の外交官が悪いことをしただけでは決してない。この稀代の政治家も軍部に担がれたに過ぎない。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/23  21:41

映画  身辺世相
最近、見たい映画がない。夏休みでアニメ映画がヒットしているらしいが、どうも金を払って見たいとも思わない。

3年前、藤沢周平原作の「蝉しぐれ」が封切りになったが、まだ仕事があった時期。レンタルビデオで見たが面白くなかった。TVのNHKドラマの脚本家が監督として完成させたらしいが、出来が悪かった。この小説は単なる甘い恋物語ではない。「秘剣・村雨」という剣の要素も重要な側面だ。この部分を時間の制約があってもカットしたらツマラナイだけである。比喩が的確かどうか判らないが、サビを抜いた寿司のようでもある。

録画に失敗したのでNHKのDVDを購入してあった。このTV時代劇は面白く丁寧だ。小室等の音楽もいい。最近、予算がないのかNHK時代劇は土曜日の30分だ。早く45〜50分の番組に戻していただきたい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/21  21:16

古今亭志ん朝  映画TV
古今亭志ん朝が平成13年、63歳で亡くなってから7年が経つ。今、生きていれば70歳、間違いなく人間国宝に指定されるだろう。

この人の落語のCDは数多あるが、姿が映っているDVDは無かった。やっと7年経ってTBS落語会のDVDが出た。三宅坂・国立小劇場の録画である。

上巻8枚組・22話が収録されている。「文七元結(ぶんしちもっとい)」をいちばん最初に見た。一時間20分の話で平成09年の上演、59歳のとき。落語史に残る名演と評判で、この評価は正しい。オリンピックそっちのけで観た。

DVDを見終わったあと、思わず拍手が出た。このDVDは当分人に貸さない。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/19  21:37

オクラの花  身辺些事
不整脈があるので、医者からタバコは吸うな、吸うなら朝の一時間は避けよ、と言われている。何だかよく解らないがカードがないと今は自動販売機でタバコは買えない。

いきおいコンビニで5箱くらい買いだめをする。1個600円になったら辞めることにする??。修正申告をしても住民税は年間6万円である。貧乏人はタバコが買えない時代になる。

コンビニへ行く途中「オクラ」の花が咲いていた。平凡だが太陽の恵みを感じさせる。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/17  22:41

敗戦記念日2  身辺些事
北京オリンピック開催で今年は「終戦の日」セレモニーも「高校野球」もかすんでしまった。

オリンピックの柔道は熱が入った。女子最重量級の決勝はへんな柔道だった。相手の中国の女だか男だか解らないような選手は故意に何度も帯を、それもゆるく結びなおし、何が何でも金メダルをの反則行為だった。これではとても中国という国に好意はもてない。嫌な国だと思う。それでも塚田真稀は泣き言を言わなかった。大和なでしこの鑑だと思う。

私はTVをちらちら眺めながら相変わらず昭和史の本を読んでいる。山本七平は学徒出陣でフィリピンの戦争最前線に送られた。むろん何十分の一の確率で生還した。その帝国陸軍の出鱈目さを経験したからこそ、戦後ベストセラーを出した。イザヤ・ベンダサンの『ユダヤ人と日本人』である。著者名を偽ってもいい本はいい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/15  21:26

終戦記念日  昭和史
今日08月15日は「終戦記念日」、だが実際は敗戦記念日だ。
更に言えば、国際的にはミズーリ号で外務大臣・重光葵が調印した9月2日が正しい。

戦病死した父親の実家とは没交渉だったが、最近、実家の姑とクリニックで顔を合わすようになった。その姑はリウマチで杖をついている。今頃、父親の死亡確認書などの古文書のようなたくさんの書類を引き取った。添付は当時の上官から来たものらしい。押し花は遺骨代わり。中国広西省の野の花だと言う。葉書よりやや長い。

上官の義務なのか。厚意なのか、汚いセロファンを取ってビニールに包んで仏壇に置いた。ともあれこの上官には感謝するのみである。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/13  21:44

蓮田  身辺些事
オリンピックが始まると、平凡な日本人のオジサンになってしまう。谷本のオール一本勝ちには思わず気合が入った。

昨日午前中、わが町の郊外に蓮田があるので撮影に行った。近くの「小田原厚木道路」という高速道の側道では午前中、よく「ネズミ捕り」をやっている。運転をする人には判る話。これもワンパターンで厚木へ向かう方向のみ。撮影の帰途、逆方向へ走る私はライトを点滅して教えた。通り馴れている人は判る。挙手をして返して寄越す。このブログ警察官が見ないように!!

今のは冗談です。これからフェンシングを見よう。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/7  21:29

宇奈月  身辺些事
義理だが兄がいて弟妹がいる。兄夫婦が墓参にやってきた。縫製業を畳んで夫婦共に働いている。私のように年金生活と大違いで働き者である。

夏季休暇をあわせて共に山が好きなので「白馬」近辺に行って来た由。2万弱のオリンパスを買ったらしい。XDカードなのでパソコンに取り込み印刷して差し上げた。「半押し」を知らないそうで丁寧に扱い方を伝授した。

私の友人にお金はあるが、飼い猫より安いパソコンを扱い、デジカメの写し方をよく知らない看護師がいる。最近やっと半押しを理解したらしい。今度は短歌の詠いかたも伝授しなければ…。毎月の締め切りが苦しいらしい…。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/5  15:56

湧水  身辺些事
「日本百名水」というのがある。いちばん規模の大きいのが静岡県沼津市の「柿田川湧水」で、むろん富士山に沁みこんだ雨水が何十年を経て湧いてくる。北海道の「羊蹄山湧水群」も有名である。神奈川県は二つが有名、静岡県境・山北町の「酒水の滝」、もう一つは「秦野盆地湧水群」である。共に富士山や丹沢山系があるからだと思う。

小生の家のすぐそばに小学校があり、隣が歯医者さんである。この歯医者さんの前庭に大昔からこんこんと水が湧いている。昭和20年代、各家が井戸水だったころ、小学校ではこの湧水のお世話になった。歯医者さんはむろん、近所の何件かは今でも水道要らずである。また一本奥歯が痛んで通う羽目になった。今日は帰途にペットボトルに湧きたてを頂戴してきた。

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ