2009/4/26  20:12

黄金週間  身辺世相
昨日より世の中はゴールデンウイーク・黄金週間が始まったという。会社によっては16連休もあるらしい。筆者も黄金週間は正月休みと共にサラリーマン時代は楽しみだった。会社に行かなくていいからである。だが今は毎日が日曜日で黄金週間である。

筆者の場合、勤務体制は、毎朝05時50分に家を出る。バスは05時55分始発である。JRは平塚発06時34分。東京駅まで65分、会社は印刷会社の現場なので08時00分まで入る。つまり通勤時間は往復4時間強であった。この通勤から解放された途端、自律神経がおかしくなった。平成17年夏の多汗症状から始まって、不整脈・耳鳴り・消化器障害・不眠症と散々である。何とか服薬とウォーキングで身体をもたせている。

毎日が黄金週間はこれはこれでいいが、小企業の退職後はみっともないくらい年金は安い。そこから源泉徴収があり、住民税・固定資産税は厳しく取り立てられ今度は、介護保険徴収が待っている。「お代官様、おねげえだ。勘弁してくだせえ」といいたいくらいだ。むろん公務員のようにべらぼうな退職金・年金などない。

筆者は天の邪鬼である。早く衆議院議員選挙が行われ、政権が代わってほしい。自分たちの共済年金は手をつけず、サラリーマンの厚生年金を食い荒らす高級官僚、庶民の郵便預金・簡保などを食い荒らす特殊法人を一刻も早く失くしてほしい。形式犯にすぎない小沢一郎代表の秘書逮捕は、法務官僚の体制擁護と思うのは筆者の錯覚か邪念か!?

クリックすると元のサイズで表示します
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ