2009/6/29  18:25

旅行記  旅行
完全な年金生活者となってからは収入は狭められている。宝くじでも当たらない限り支出を抑え得ざるをえない。セコイことだがHPの容量を減らし画像の重い「旅日記」は「旅行記」としてブログを作った。とは言ってもNTTもODNも光ケーブルのBフレッツなので、ブログが無料ということはあり得ない。

てなわけで「旅行記」として資料のある過去の旅行を遡って記録することにした。「パック旅」が多いが、平成13年以前はデジカメ画像が無い。フィルムカメラ・カタログのスキャン・VTRの静止画キャプチャ等々である。

平成10年の「大山・松江・隠岐」の旅「紅の烏賊」は捕獲されたホンモノで、体長50センチくらいあった・VTRの静止画である。隠岐は「島後」「島前」に別れ、三つの島からなる島前(どうぜん)の西ノ島浦郷湾の「由良の浜」は、別の名は「イカの浜」とも言われている。「イカ刺し」は何人分になるのだろう。この島はまた行ってみたい。

添付は散歩道の花。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/22  20:46

秋葉原今昔U  身辺些事
筆者が秋葉原のいわゆる神田明神下の小さな印刷会社に勤務したのは昭和45年、あっちへふらふら、こっちへふらふら9度目の転職だった。爾来35年、平成16年、昭和で言えば80年にめでたく?定年となった。

今でこそ情報技術の町などと言っているが、終戦後から電器店が寄り集まったいわゆる電器屋街だった。秋葉原の駅前・西側の高層ビルは「秋葉原ダイビル」というらしい。「秋葉原クロスフィールド」と名付けられた高層の二つのビルが完成したのはつい2〜3年前のこと。ふたつのビルは東京都、秋葉原電気街振興会、NTTなどが関連している。元は隣のUDXビルとともに「神田青果市場」で、ともに平屋の雑多な店が寄り集まっていた。総武線秋葉原駅の高架下にはその名残の「ラジオセンター」がある。これにつられてか電気街は高層ビルの建設ラッシュである。

添付は「ダイビル」「UDXビル」

月末の仕事モードへ突入で、本日より4日間、ブログはお休みします。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/20  21:15

秋葉原今昔  身辺世相
昨日、筆者には月一回の歌会のほかには、久しぶりの上京だった。下戸の私が幹事では盛り上がらないが、みな30年、40年来の仲間。

飲み会の場所は、昨年「秋葉原事件」のあった近所だが、長年勤務した者には想定外の事件でいい迷惑である。千代田区の端だが下町情緒のあるところ。すぐ近辺に昌平橋があって「鬼平犯科帳」や「剣客商売」の舞台で、池波正太郎が存命だったら大いに嘆いたにに相違ない。8年ぶりに30年前の仲間のご婦人の参加もあって盛り上がった。もうひとり女性の参加が見込まれたが墓参で遅くなって携帯電話に断りがあった。やはり帰宅は久しぶりに午前さまとなったが、いつもの通り幕末の話で盛り上がった。

ところで計画されていたことだが「つくば市」と「秋葉原」がつくばエクスプレスで最短40分でつながって秋葉原も様変わりした。エクスプレスの開通は平成17年、秋葉原はIT都市開発でビルの林立である。ITの「I」はインフォメーション、「T」はテクノロジー、つまり情報技術。昔から高級オーディオ製品で有名なヤマギワ電器は「ソフマップ」となった。ヤマギワは照明専門の会社となった。栄枯盛衰だけではない。アナログがデジタルになったのだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/18  22:17

今日の散歩道  散歩道
筆者は、自律神経の病か、寝付きが悪く睡眠誘導剤の御厄介になっている。何でも昔の睡眠剤のように危険ではないとは云うものの、これがないと明け方まで寝られない。これを服薬すると30分で眠りに着くが、薬がよく効くのかいったん朝起きて朝食が終わるとまた眠くなる。

自称「暇人」なのだが、ここのところ多忙である。この先、何十年と生きる保証はないので自分に課すことがあり、今パソコン講座に通っている。高度な技術習得なのでソフトも講座料もかなり高額。

明日14時から2時間半の講座、18時より年2回、古くからの友人たちと飲み会。おそまつだが下戸の私が幹事である。場所は東京・秋葉原。昨年「秋葉原事件」があった近辺。秋葉原は今、様変わりである。ブログ用にいろいろなビルを写して来ようと思う。

久しぶりに今日は7,500歩のウォーキング。添付は散歩道の花。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/17  16:00

免許証更新  身辺些事
6月中旬が誕生日なので5年ぶりの免許更新で横浜行。二俣川のある相鉄線に乗るのはしたがって5年に1回ということになる。5年前は平成16年、定年だった。もう5年経過したことになる。この先、5年生きる保障はない。

40歳を過ぎてから車の免許証を取得したので更新はまだ6回目。未だ20年少少なのに更新の仕方は様変わり。以前は申請書を試験場近くの行政書士事務所で1400円くらいで頼んだ記憶がある。免許証もICチップを埋め込んだJRの「スイカ」のようなものに変わった。申請は全部自分ですることになった。おかげで行政書士もタイプを打つ女性もみな廃業のありさま。つまりタイプ文書・フイルムカメラも必要がなくなったことになる。

とくに2年前からは4桁の数字を2つ用意することなり、それが本籍などと共に埋め込まれることになる。数字は銀行のキャッシュカードの暗証番号とは変えてくれとの由。

@更新通知書・免許証の提示
A申請書書き込み・印紙貼付
B4桁数字2点の暗証番号作成
C更新申請書・免許証提出
D眼の検査
D写真撮影・4桁数字埋込
E講習30分〜60分
F免許証交付 以上で2時間半

私の4桁数字は洒落てみた。仕事がなく「シゴトナク」、生活が「クルシイ」ので
「4579」「9641」

それにしても運転試験場における「赤十字の献血のお願い」とは如何なものか、免許更新者には「いずれ事故もあるのだよ」と言わんばかりで逆効果この上ない。講習で交通事故の映像をたっぷり見せられたらなかには献血する者も居るかも知れない。大声でお願いされても殆どは見て見ぬふり。

添付は金糸梅。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/13  19:05

トケイソウ  身辺些事
今日は自宅の梅もぎをした。梅の木に寿命があるのか、昨年は全く生らなかった。今年は数キロといった程度。一昨年までは20キロ以上の収穫があった。何も手入れや剪定などしないので致し方ない。

年金は安いのに税金・保険の徴収案内はしっかりと来る。生活を切り詰めないとやっていけない。HPの容量削減・互助会という積立もカット。近所のスーパーは「生鮮市場」なる食料専門の内容となり、なぜだか野菜・食パンなどが猛烈に安い。エンゲル係数引き下げも視野に入った。

今までの「デジタル旅日記」を「seesaa」なるブログとしてスタート。

添付は拙宅の北側の家からいただいた一輪の「トケイソウ」。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2009/6/11  19:26

スミダノハナビ  昭和史
年はとりたくないものだ。自分に言い聞かせていたことを忘れる。

NHKのお昼の番組「ふるさと一番」は、昼食をとりながら時々見る。日本各地の町の自慢を生番組で伝えている。それぞれの各地では出演する方々は芸能人ではないのでリハーサルもたいへんだと思う。今日のTV欄に「ガラス東京墨田区」とあったのでHDDディスクに録画するつもりが、番組が始まって気がついた。

49年前、筆者が中卒の住み込み工員として初めて勤務した会社が墨田区錦糸町の「松徳硝子株式会社」。最近は都内の「匠の技」として「うすはりグラス」が有名である。

社長は私の中学一年生のクラスメイトだった級友の弟。級友は東大経済学部卒。常にクラスのトップだった。筆者は身体が頑健でなかったので、ガラス工場の工員と定時制高校の両立はできなかった。この会社は私のHPの「リンク欄」にリンクしてある。<http://www.stglass.co.jp/

録画を忘れたのは「ホームページビルダー13」の転送設定が間違っていて「日本IBM」に電話して解り、画像の再度の転送をしていたからである。ひとつのことを解決しようとすると他のことを忘れる。「介護保険証」が届くわけである。保険・税金の支払いは増える一方。

添付は紫陽花「スミダノハナビ」。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/6/9  21:52

211万画素  身辺世相
今から10年前、オリンパスから211万画素のデジタルカメラが発売された。西暦では1999年、筆者はこの年シャープの「書院」なるワープロと、その「C-2000ズーム」を買った。211万画素でもかなり鮮やかな画像が残っているし、仕事ではまだ「書院」を使っている。今はデジカメは、予想以上のスピードで発展、一眼レフが主流になって1000万画素を超えるらしい。C-2000は会社の後輩に贈与。翌12年に「ウインドウズ98」を購入してメールを始めた。

筆者は、平成14年にC-3100ズーム、18年にSP-550UZといった按配。定年の16年春にはキャノンのEOS10Dを購入したが、一眼レフは重く、旅行・散歩にはコンパクトがいい。

デジカメ旅や百観音巡りは削除したので今、いろいろブログを考慮中。基本は現在のteacupのブログで行くことにする。

今日の散歩道にスミダノハナビがあった。明日撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/6/3  22:07

更新75  パソコン
ソフトバンクテレコム(ODN)の容量は100MBが限度らしい。NTTとODNのBフレッツで5300円を越え通話料込みの光ケーブルで13000円。思い切って50MBに削減することにした。「デジカメ旅日記」「歴史の舞台」「鎌倉散歩」に続いて「百観音霊場めぐり」も削除。ブログに移行することにした。最近の更新ページの10点を元に戻そうとしたらページそのものも保存に失敗したらしく、見当たらない。

最新の「京都・奈良の旅」「善光寺・小布施の旅」を作成中。「武相荘」、[南房総の旅」など3点を再構築中。「私の戦争論」も次の項目の文章は出来たが頁作成は進まない。軌道に乗るのはまだ先のようだ。

添付は善光寺参道における山車。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/1  21:45

善光寺参り2  旅行
実質6年に一度の「善光寺本尊御開帳」が昨日31日終わった。

筆者は4月8日に「北向観音」とともに、坂東札所の御礼回りの朱印、5月24日には長野県の友人に誘われて「御開帳」の時期に2度も参拝した。

だが本尊の手に結ばれ、そこから長く伸ばされて紐が括り付けられた30〜50センチ角?の「回向柱」にタッチして拝むのは、叶わなかった。柱に触るだけの行列が2時間待ちだったからである。いかに神仏頼みの世相であるかが解る一端。

昼の食事となった精進料理の料亭で「ミニ回向柱」を1,000円で購入。右は頂いた長野県特産の「七味唐辛子」。

目下「京都・奈良の旅」「善光寺・小布施の旅」のページ作成中です。今週中には完成させたい。

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ