2009/10/9  20:31

ノーベル平和賞  身辺世相
今年はノーベル賞受賞の日本人は居ないらしい。去年4人ものノーベル賞受賞者が出たので、今年はスウェーデン王立アカデミーも日本人は対象外だったかのかも。「新型万能細胞(iPS細胞)」を開発した山中伸弥・京都大教授はまだ先の事らしい。

ところで今年の「ノーベル平和賞」(平和賞のみは隣国ノルウェー国会が決める)がアメリカのオバマ大統領とは驚いた。筆者はかねがね天の邪鬼を自認しているのだが、何だか全身がむずむずしてきた。地球が瞬時に壊せるほどの戦略核兵器を持ち、過去モルモット代わりに敗残国の日本に核兵器を使用したのはアメリカだ。その国の大統領が「ノーベル平和賞」とは何だか変だ。これだったらこれから持つか廃棄が悩んで?いる「金正日」だって有資格者かも知れない。

「核兵器のない世界」を提言しただけでノーベル賞なら、日本の歴代総理大臣、広島・長崎の市長など何度も受賞しないとおかしい。以前からこの「平和賞」にはときどき首をかしげざるを得ない人物が出るが、今回は「核兵器のない世界」と提言しただけの話で世界から「根絶する」とは一度も言っていない。

核兵器を作り、保有し、維持管理するのに膨大な国家予算が要るのでできるなら少なくしようと言っているだけではないのか。本当に核兵器を無くす固い決意があるなら、先ず広島・長崎へ来て一度は頭を下げるのが筋というもの。

また筆者自身に学習が課された。過去の戦争だけでなく現在の軍事事情も知らないと、それは犬の遠吠えになりかねない。

クリックすると元のサイズで表示します
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ