2009/12/6  21:55

信州ドライブの旅  旅行
今から5年前定年退職時のひと月前に愛車の「軽」に乗ってドライブへ出かけた。給料は安いが真面目だったので30日以上「有給休暇」がたまっていた。それを消化すべく6月中旬の退職だったが、4月後半には出勤することは無くなっていた。

05月21日から24日まで車で寝泊まりしながら4日間、風呂は中央道の「諏訪SA」「三日目は信州上田の「別所温泉」に入った。「石湯」は「真田太平記」に出てくる「真田幸村」が負傷した身体を養生したところ。悲しいかなタオルは持っていたが石鹸も持ち込みだった。

添付は「塩田平」という長野県上田市の田園風景。鯉の養殖も盛ん。

このドライブ旅は、もはや前期高齢者なので意欲がわかないが、行くとしたら観音霊場めぐりの本家「西国三十三観音霊場」が待っている。しかしこの霊場は筆者がもっとも苦手とする石段の急峻な何か所かがあるらしい。

だが5年前はまだ元気だった。この05月の「信州ドライブ」のあと10月には「みちのく一人旅」としゃれこんで7泊8日のドライブだった。ブログに載せるべくまた画像の処理を始めなくてはならない。10か所を訪ねた。

大内宿・会津・山寺・茂吉記念館・鶴岡・角館・田沢湖・啄木記念館・遠野・中尊寺である。乞うご期待。

クリックすると元のサイズで表示します
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ