2010/1/2  21:42

豊川稲荷初詣  旅行
湘南の暇人「日日耗日」にお越しくださる方々、新年明けましておめでとうございます。本年も頑張って二日に一度の記事を脳活性化のためもあって努力したいと思います。お暇なときには引き続きご愛読願います。

筆者はすでに年金生活につき、大きな旅行はできないが、日帰りでも一泊二日のパック旅でも、大晦日から元旦にかけての「お出かけ」は、記憶にない。若いころ鎌倉の鶴岡八幡宮に大晦日夜半に詣でて深夜の国鉄で当時、深川のアパートに帰ったことはある。

今回は短歌の友人に誘われ「豊川稲荷」詣でだった。新宿集合がいささか億劫だったが、しかし筆者のような前期高齢者の老人に付き合う友人のお申し出を無下には出来ない。だがいささか日本史が好きとは云え「豊川稲荷」という三大稲荷は知っていたが、「遠州三山」の三寺は知らなかった。いずれも歴史のある由緒ある寺院である。友人には感謝あるのみ。ホテルラウンジでの「年越し蕎麦」も初体験だった。これから頁に興したい。

遠州三山とは「医王山油山寺」「万松山可睡斎」「法多山尊永寺」である。いずれも静岡県袋井市。

クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ