2010/7/31  22:11

育児放棄  身辺世相
昨日、大阪で幼児の遺体が発見された。3歳の女児と1歳の男児だと言う。内容は新聞の記事でしか解らないから、年金生活者の筆者がとやかく言っても何の足しにもならないが、それにしても悲惨な事実である。育児放棄がネグレストと言うらしいが、「子供の世話が嫌になった」という23歳の母親の自白は、形容しがたい。ここで育児放棄した母親に、だったら産むななどと言っても始まらない。筆者には、これはどこか精神に異常を発生しているとしか思えない。別れた男のことは一行の報道もない。

天の邪鬼の筆者のツノがぴくぴくするのは行政の対応である。結論から先に言えば、これは行政・警察の不作為に他ならない。何カ月も前から「子供の悲鳴」があると連絡がありながら、警察も大阪市も、法律によって強制捜査は出来なかったというのは、明らかな怠慢で言い訳だろう。

警察・行政は何か起きてからではないと動かないのは今に始まったことではない。明らかに異常事態を察知していたのに、最悪の結末を迎えたのはやはり問題だろう。大阪市は20人に1人か、20世帯に1世帯か、忘れたが生活保護を受けていると言う。市が負担する費用には敏感だろうが、結局は、現今の公務員には、問題を抱えたくない心理が働いていたに違いない。今頃、責任のなすりあいに終始しているに違いない。

むろん育児放棄した若い母親にいちばん罪があるのは論を待たない。きびしく罰せられるべきである。最近は人生をずいぶんと達観している筆者だが、亡くなった2人の可愛い赤ん坊の画像をTVに見るとムラムラと怒りが湧く。この子の祖父母や親せきは居なかったのだろうか…。

今日また、暑いなか「花菜ガーデン」に出かけた。15回目。往年の女優の名がついたバラ。イングリッド・バーグマン。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2010/7/29  22:34

死刑執行  身辺些事
「死刑執行」とは、ブログには相応しくない記事だが「死刑制度」そのものは、ともかくとして、わが購入せる新聞記事はなぜかおかしい。先の参議院議員選挙で落選して単なる民間人になった千葉景子法相が、死刑執行に立ち会ったのが、いたく気に食わないらしい。産経新聞はあきらかに自民党支持で民主党に厳しいが、ものには建前と本音がある。

確かに今までないことで、法務大臣が執行に立ち会うというのは政治的パフォーマンスと言われても仕方ない。しかし落選という民意が下ったから、などというのなら新聞社は、なぜ「法の下の平等」を言わないのか、70万票で落選なら四国全県の4人の当選者より票数が少し少ないだけである。社民党の福島瑞穂のようにタテマエだけなら小学生でも言える。「臭い飯」を食って大人になった辻元清美は、とうとう社民党に三行半である。

千葉景子氏は「死刑制度」反対だったらしいが、法務大臣として名を残したかったかもしれないが、死刑になったひとりは、宝石店の従業員6人を縛り、石油を掛けて焼死させ、宝石を奪った。今まで死刑執行されなかった方がおかしい。

何の脈絡もないが添付はヘメロカリス。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2010/7/26  19:21

熱中症2  身辺些事
梅雨明け以来、一週間猛暑が続く。毎日熱中症で10数人が死んでいる。いまたけなわの高校野球予選大会で、高校球児が熱中症で死んだとはあまり聞かない。10代の若者はそれだけで新陳代謝・循環器がいいのであろうし、水分もたっぷり補給しているのだろう。筆者は年金生活ゆえに1リットル100円の「無糖・無着色」の茶を、毎日1本飲んでいる。本当は牛乳・アイスコーヒーが好きなのだが、どうもカロリー・糖分が多いように思う。

毎月の文字入力の仕事、後半が入稿、二日間ブログお休みします。

添付は来月、新ページ予定のヘメロカリス、エド・マーレー。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2010/7/24  22:04

暑中見舞  身辺些事
暑中お見舞い申し上げます。
HPの頁のほうでは多彩な「百合」の数々を40点アップした。

メール交換などしている方へ20人ほど「暑中見舞」を出したが、そのうち半分、添付の花は百合ではないので、ここに報告しておきます。画像の横に丁度文字がうまくは入るので使用したが、花の名は「ヘメロカリス」である。百合科だが「ワスレグサ属」というらしい。花の名にうとい筆者は、これも以前なら単に百合と思っただろう。ヘメロカリスはユリ科の多年草でニッコウキスゲやヤブカンゾウの仲間でもあるらしい。

月末の仕事が終わり次第、百合を削除、「ヘメロカリス」を40点アップする。削除した百合は順次「花菜ガーデン」に投稿します。

筆者の経済事情では行けそうでいけない、世界で一番のろい特急、スイスの「氷河特急」が脱線して被害者が出た。お悔やみ申し上げます、とともに原因を早く解明してほしい。スイスは日本人の好きな国だからである。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/7/22  22:20

熱中症経験者  身辺些事
通夜に行ってきた。筆者の義兄弟の叔母の死だから、血が繋がらない親戚ゆえ、ただ参列しただけのこと。詳しく書きたいところであるが、筆者の母親は戦争未亡人だから再婚である。養育した義兄弟3人の叔母には当然良く思っていなかった。叔母の実の甥・姪を育てたのに生活に困っている昭和30年代、何も援助が無かったからである。筆者はこの人と口をきいたこともない。89歳も生きたなら天寿を全うしたと思うと何の感慨もない。

葬儀場は筆者が、定年退職後の5年前勤務したことのあるところだった。貧乏に育ったのにどうも筆者の身体は“お坊ちゃま”だったらしい。7回目の勤務が平成17年08月02日、本日のように猛暑で帰宅してシャワーを浴びたあと気分が悪く畳の上にごろんと横になり、5時間動けなかった。和室の天井をまじまじと見たのは初めて。勤務後、猛烈に喉が渇いていて500oリットルのカルピスを飲み干していたのが良かったらしい。葬儀場の駐車場要員がそのまま「お陀仏」ではシャレにもならない。

 死ぬ人のあれば我らに仕事あり通夜参列車に赤き棒振る

この歌は素直に詠まれていて良い、とほめられはしたが、その後は全然進歩がないのは御愛嬌である。

ところで梅雨明けしたとたんに猛暑で今日も「熱中症」の死が報じられていた。この言葉は最近よく聞かれる。やはり地球温暖化のせいなのか。今は毎日一リットルの茶を飲む。これがいいのか悪いのか。

添付は今日も百合。サニークラウン。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/7/18  22:46

アンチ・ジャイアンツ  身辺些事
働く人にとっては旧盆前の有難い三連休である。筆者はなんとなく土曜日にクリニックに行っておいたので、月曜日の休日に通院が当たらなくて済んだ。昨年9月後半4連休に木曜日のクリニックが休日で5連休。「睡眠誘導剤」が無くなり、朝05時頃まで寝られないという、二日間困ったことがあった。天の邪鬼を気取る筆者には天罰が当たった。閑話休題。

プロ野球はさしてどこの球団のファンでもなく「巨人」が負ければよい、というアンチ・ジャイアンツである。アンチでも、それだけ気にしているのだから本当はファンなのだ、という人も居るが、それはこじつけというもの。お金持ち球団で、他のチームの4番打者を際限なく入団させているのは変わらない。今はラミレス・小笠原などだろう。それでもダントツで優勝街道まっしぐらでもないところが面白い。セ・パ交流戦では見事に1〜6位がパリーグだった。それだけ才能ある新人を発掘して育成しているからであろう。

今日は、セ・リーグで一番弱い球団から引き抜いたクルーンという抑えの投手が、元所属の「横浜」に逆転満塁サヨナラホームランを打たれて再逆転負け。また、じわり阪神が近付いた。短歌会の友人の女性は阪神ファンが居る。今頃、福島の街で「オホホ」とひそかに笑いをかみ殺しているだろう。なぜなら面倒を見ている父親は巨人ファンだからである。そういえば筆者の義兄も巨人ファンである。共に貧乏な少年時代を送ったのにTVでは巨人戦のみの放送だった、だけの理由? 筆者はアンチ「巨人・大鵬・卵焼き」である。無理に言えば「西鉄・柏戸・水戸納豆」!

添付は百合、トロピック・ダイアモンド。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2010/7/14  22:00

民主党大敗!  政治
先日の参議院選挙で民主党は大敗した。筆者の購入する産経新聞は多分に保守的で自民党びいきというより官公労などに支持されている「民主党」がいたくお嫌いらしい。その逆がどうも朝日新聞らしい。筆者は朝日新聞は購入したことがないので何とも言えない。

だが選挙結果の票数をみると民主党の方が、比例区でも選挙区でも自民党より多い。産経新聞がいう「消費税」論議で民主党が負けたという指摘はあまりにも杓子定規で測っただけのこと。一人区が三年前と逆になって負けたのは、ひとえに地方の経済的疲弊という経済事情である思う。民主党に政権が交代しても何も変わらないというのが日本全体の正直なところだろう。

就任1カ月に満たない「菅政権」は「解散は考えず」の見出しは定見のない記事だと思う。衆議院選挙をやれば数百億の税金が使われる。その分住民税など安くしてもらった方がはるかに庶民にはお得。民主・自民に限らず首相は最低3年間は在位するとした法律でも作った方がいい。サミットに出席しても毎回違う総理ならいつも端っこに位置し、これは見ていて悲しい。

いつも重箱の隅をつつくメディアの記事にはうんざりする。「みんなの党」の「公務員改革」「地方主権」に国民は期待している。渡辺喜美はたのもしいと思うが「アジェンダ」は良くない。「みんなの党」という極めて素直な党名なら変なカタカナは使わないほうがいい。何で「政策課題」という日本語を使わないのか。官尊民卑に立ち向かうのは今のところこの党だけと思うが…。

百合はドットコム。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2010/7/12  22:14

一票の格差  政治
昨日、参議院議員選挙があって民主党が大敗した。まるでオセロゲームのように3年前と逆である。天の邪鬼ながら市井の政治評論家を自認しているので、これは想定外だった。筆者は貧しいので「産経新聞」を購入、夕刊がないので確定票が解らないから、何とも言えないが、全体の票ではそれほど、自民党には負けていないのではないか。

神奈川選挙区は定数「3」である。自民・みんなの党・民主の順で当選。現職の法務大臣「千葉景子」氏が4番目で落選した。選挙区の落選者で最も多く得票したのは千葉景子法相で、69万6739票。高知の広田一氏は当選者の中で最少の13万7306票で勝利。何と「1票の重み」の格差は5倍である。したがって神奈川県は論理の飛躍だが、住民税は高知県の5分の1にお願いしたい!

大量得票落選者の上位5人のうち、千葉氏を含めて民主党が4人を占めるそうである。因みに全国最多得票で当選したのは蓮舫行政刷新担当相(東京)で、171万734票。インターネットで見ると、社民党福島瑞穂と同様千葉景子氏は人気がない。死刑反対・夫婦別姓賛成・外国人参政権賛成などではなはだ不人気である。

それはそれとして内閣の法律にかかわる人が、政治家のもっとも不作為である定数是正の不備から4期24年も経て落選とは象徴的でさえある。法務大臣が先頭にたって裁判所に訴えるべきだと思う。神奈川県民は怒っている。「みんなの党」が言うようにあとは統治機構も選挙そのものも「道州制」しか残っていない。

添付は「花菜ガーデン」の百合・ロビナ。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2010/7/10  23:12

塩野七生  読書
塩野七生(ななみ)のエッセイは、毎月『文藝春秋』の巻頭言に「日本人へ」として連載され、すでに87回、07年間に及ぶ。尤も文化勲章受章者の阿川弘之氏は司馬遼太郎亡きあと14年間に及ぶ。

塩野七生の名は知っていたが、あまりよく読んでいなかった。昭和12年生まれでイタリア永住権を持つ作家である。古くから権力者に揉まれ続けた欧州のイタリアから見れば、日本の「おめでたい国民性」が気になって仕方がないのだろう。イタリアからの発信の多い著作物が多く、すでに文化功労者である。

この文春のエッセイをまとめたのが「日本人へ リーダー篇」今回の「日本人へ 国家と歴史篇」になる。詳しく読んだわけでないが、言おうとしていることは解る。歴史事実と歴史認識は違うということを何度も言っている。つまり冷酷な国際情勢に政治を任されたリーダーも国民も無知で怠惰で安楽に過ごしていると指摘している。

それは日本の今に始まったことではない。昔も今も変わらないのではないか。だからこそあんなでたらめな戦争をして、物理的敗戦を眼の前にしてから、ひたすらその逆を65年間過ごしてきた。どこかの間抜けな会社は「鬼畜英米」の正反対で、先日から会社では、日本人同士でも英語で通すそうである。ここまでくると、お笑い草である。まず学習するのは、正しい日本語と日本文化・歴史だろう。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2010/7/8  23:04

期日前投票  政治
第22回参議院議員通常選挙の期日前投票に行ってきた。昭和40年の07回参議院選挙が初めての選挙だったから、参議院では過去15回、今日で16回目の選挙だから年齢がばれるのは当たり前。過去のいかなる選挙も棄権はないから、何か表彰されてもいいくらいだが、これだけは義務ではなく国民の権利だからどうしようもない。どんな選挙でも投票率は60パーセントくらいだから10人のうち4人は選挙をしないことになる。

えらそうに言うがこれでは国政に何も文句は言えないことになる。棄権する人の言うことは「誰がやっても同じじゃん」である。だとしたら政治家よりも、数段法律に詳しい高級官僚の自分たちに都合のいい体制は少しも変わらないし、それが今後10年、20年後に必ず無投票の庶民も泣くことになろうというもの。

昨日、放送のTBSニュースで「介護施設」に入所したい人の人数は40万人という指摘があった。40万人は自宅で家族が死ぬ思いで頑張っている。介護施設の職員の給与は年収300万円以下で、地方公務員の半分以下である。これはみな自民・公明の「小泉・竹中改革」に起因する。給与の官尊民卑を無くし、あとは消費税アップしか手は無いのは国民はうすうす感じている。選挙となると必ず与党も野党も立場が逆転しても言ったことの揚げ足取りである。

北欧スウェーデンは消費税が25パーセントである。ただし医療費・介護は無料。年金ですべて生活できる。だから預金などしなくてもいいそうである。しかし日本の国はここまでは出来ないだろう。

七夕祭りの「よさこい踊り?」の画像。この子たちの将来は如何に!?

クリックすると元のサイズで表示します
8


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ