2010/10/5  8:48

トージンさんの思い出  パソコン
筆者が平成16年、定年後すぐの七夕の日にホームページを立ち上げた。このとき、ページ作りに参考にしたのが「スローネット」。今このシニア世代のサイトは山のようにある。スローネットで交流をすぐお願いしたのが「トージン」さん、「みすず」さん、「MIE」さんで、神奈川県在住だからである。HPの交流はおおよそは本名も住所も知らない。その方のHPやプロフィールで、その人間性がわかる。前年は信州の「みかんちゃん」の誘いで信州・善光寺に10数人が参集した。筆者は、みかんちゃんの住所も電話も知らない。だが渋温泉に宿泊、善光寺の御開帳を楽しんだ。

トージンさんは筆者より一回り上の申年、昭和07年生まれ、神奈川県逗子にお住まいで、何と先ごろ亡くなった谷啓(渡部泰雄・わたべやすお)と高校の同級生だったという。プロフィールに日本酒・Gパン?下駄?など愛用が面白いと思った。

トージンさんのカメラはプロ級である。普通カメラは露出を絞って、シャッター速度を遅くすると鮮やかに撮れるが必然三脚を必要とする。トージンさんはたとえば花の芯に焦点を合わせ、それ以外はぼかす写し方。いずれも高度なテクニックである。これが秀逸なものばかりであった。筆者のようにフラワーパークの花でなく、すべては野山の花で、花の名も正確である。

HPを維持するのはそれなりの作業と時間が要る。トージンさんはこの春HPを閉鎖されて、今は畑仕事、家の修繕、読書、ウクレレ、散歩と多忙らしい。筆者のブログは時々見ていただけるそうで有難い。

本人の了承を得て、花の画像はすべて鮮やかだが、2枚を紹介させていただく。一枚は「ある晴れた日に」もう一枚は、筆者がまだみたことのない幻の花・イワタバコである。前者は、富士山・江ノ島・相模湾・スケッチする老女二人。秀逸以外何も言うことはない2度クリック(ダブルクリックではありません)して元画像を御覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
6


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ