2010/10/18  23:06

木瓜の実  身辺些事
拙宅の広大な?前庭に春は木瓜の花が咲く。紅白・ピンクと鮮やかである。このボケに実が生るのを、つい最近までよく知らなかった。インターネットで調べると、これを果実酒にするとかなりの効用があることが解った。滋養強壮・整腸などに効果がある由。木瓜だから「呆け」にも効用があると信じて近日中にホワイトリカー・氷砂糖を購入、「木瓜酒」を作ることにする。筆者は下戸だが食前酒に「梅酒」「柚子酒」「カリン酒」を用意してある。他には養命酒もある。これで血流は万全である!?。

これまで二日に一度を課して、日記代わりに頑張ってきたが、当面、三日に一度、四日に一度の週に2回程度にしたい。ブログとて更に天の邪鬼を気取っても、客観的におかしな、いい加減なことは書けない。とくに政治・昭和史などは事前にきちんと調べなければならない。これが意外に時間が掛かる。

筆者は定年後に、戦病死した実父の鎮魂の意味で「戦争の昭和史」を著述して素人なりに、太平洋・大東亜戦争の実態と終戦の決断の遅さを追及しているが、これがなかなか捗らない。「6章2項・帝国陸・海軍とは何だったのか」は昨年の今頃の完成である。新規にはあと4点を残す。3章・7章の推敲も滞っている。来年の秋までには、「源氏政権と鎌倉」「私の好きだった個性派俳優」「藤沢周平のベストテン」などを文章にしたい。あと一年間、頑張って昭和史を完成したい。短歌をやるのに、まだ万葉集さえロクに読んでいない。

「戦争の昭和史」をヤフー・グーグルで検索すると筆者のHPが出て来る。変なことは書けない。今、毎日「昭和史」を検索したウィキペディアなど大量の書類と文庫・新書・雑誌の山と格闘中である。

クリックすると元のサイズで表示します
10


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ