2010/12/25  20:33

世相独断02  政治
仙谷由人・内閣官房長官の悪口を書いたら、拍手のコメントを頂戴したので、続けてつまりは菅直人内閣の拙劣さを書きたいが、今、仕事が佳境。来週詳しく書きたい。

民主党政権にはいろいろ問題があるが自民党よりマシといった程度。最大の問題は「子供手当」と「事業仕分」だろう。筆者の天の邪鬼のツノがピクピク動くのは「事業仕分」のパフォーマンスである。村田蓮舫の「世界一になる理由は何があるんでしょうか? 2位じゃダメなんでしょうか?」のフレーズは、メディアでは馬鹿の一つ覚えのように、この映像が使われる。

それでは「仕分する事業」をあらかじめ仕分するのは誰なのか。詳説は避けるが、それは財務省である、自分たちの天下りの特殊法人の事業などが俎上に乗るわけはない。

官僚OBが天下る独立行政法人や公益法人は4500団体あり、25000人が天下り、年間12兆円が支出される。ここを突き崩そうとして小沢一郎は、自分のお金の汚さを、多分官僚の内部から告発されてしまったようにも思う。

来週詳説するが経済産業省の現役官僚古賀茂明氏は硬骨漢である。公務員改革の全うな意見を国会で述べたがゆえに、今は窓際に追いやられてしまった。追いやった犯人はむろん仙谷由人である。

前回、今回は椿。想夫恋・千里の秋。

クリックすると元のサイズで表示します
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ