2010/12/30  23:15

ブルーレイディスク  映画TV
筆者は録画魔でかつメモ魔でもある。印刷会社勤務で録画魔なので「平塚の宮崎勤」などと揶揄されたが、死刑囚のような趣味はないので念のため。

一般家庭にはまだビデオデッキなど普及していない時代だったが、NHK教育放送番組を録画する必要があり、借金をして購入した。初期のVTR機器は故障が多く何度もサービス店に持ち込んだ。VTRカメラ込みで26万円もした。月収10万円の頃である。

01 ビクター HR-2200・TU-22(VHS) 昭和56年04月購入 故障廃棄
02 ビクター D-725(VHS) 昭和60年08月購入 故障廃棄
03 ビクター HR-S6000(VHS) 昭和63年09月購入 故障廃棄
04 ビクター HR-S10000(VHS) 平成元年04月購入 故障廃棄
05 ソニー EV-S550(8o) 平成03年07月購入 故障廃棄
06 ソニー EV-BS3000(8o) 平成03年11月購入 転売
07 東芝 E800-BS(8o) 平成04年10月購入 故障廃棄
08 ソニー EV-VS9000(8o) 平成06年12月購入 修理可動
09 ビクター HR-X5(VHS) 平成07年12月購入 故障廃棄
10 ソニー EV−FH10(8o) 平成09年07月購入 可動
11 ビクター HR-VX8(VHS) 平成10年02月購入 故障廃棄
12 パナソニック NV-DV10000(DV) 平成10年10月購入 アナログ可動
13 ビクター HR-L1(VHS) 平成14年01月購入 可動アナログ廃棄
14 ビクター HM-HDS4(HD・VHS) 平成15年03月購入 故障廃棄
15 パイオニア DVR-77H(HD・DVD) 平成15年08月購入 アナログ可動
16 パイオニア DVR-330H(HD・DVD) 平成18年01月購入 可動
17 シャープ DV-ARW12(HD・DVD) 平成18年02月購入 可動
18 ビクター DR-HX250(HD・DVD・VHS) 平成21年03月購入 可動
19 パナソニック DMR-BR590(HD・BD・DVD)
平成22年12月29日購入

昨日、待望のブルーレイディスクを購入。初期の100倍くらいの性能で06万円弱だった。日進月歩である。とりあえずは正月の「イタリア特集」の映画を録画して見ようと思う。ディスクそのものは、まだ高い。一番上のブラック仕様がブルーレイD端子を使い、映像は限りなくシャープ。2番目が愛用のシャープHDD・DVD、3番目は可動だがアナログ仕様、いちばん下はパナソニックDVテープ仕様で使用していない。

オーディオにしろVTR機器にしろ横・奥行きの比率は43×33センチだったが、今度のBDは奥行きが16センチ、技術の進歩だろうが、重量感がほとんどないのがいいのか悪いのか。オーディオ機器は振動を避けるためにわざと重くしてある。ある程度の品質のアンプなら20キロを超える。縦に置いてあるのがCSスカパー、只今故障中

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ