2011/7/29  20:17

近視の眼鏡  身辺些事
健常な眼の人は、ある年齢に達すると老眼になり、新聞・本を読むときは老眼用の眼鏡を使う羽目になる。ところが老眼の人は、近眼の按配を理解できない人も居る。筆者の友人がそうだった。眼鏡を忘れると近視の眼鏡も同様に考えているフシがあった。

筆者の場合、近視は中学生の時だった。後は印刷会社に勤務すれば職業病のようなもの、近視の度数はどんどん進んだ。牛乳瓶の底のような眼鏡ならば「ど」がつく近眼である。版画家の棟方志功がいい例である。「鶴瓶の家族に乾杯」の笑福亭鶴瓶は番組を見ていると、紙片を見るとき必ず眼鏡を外してものを見る。典型的な近眼の所作である。

筆者は「文字入力」の仕事をする場合、当然、眼鏡を外して仕事をしていた。老眼の逆だからである。ところが左右の近眼の度数が違い、右目が左目の倍くらい悪いので、右目を瞑り仕事をしていた。それでも細かい字が見づらくなったので、長年の付き合いの「メガネドラッグ」で検眼した。外出・運転用と室内用の二つを使い分けていたが、最近の眼鏡はガラスではなく、プラスチックであるらしく、汚れたらタオルで拭いていたらだいぶ傷だらけになっていた。

10年ぶりくらいに眼鏡を新調。室内・外出用、読書用の二つになった。近眼の度数も先祖がえりをするらしく度数は漸減するらしい。読書用は外出に向かないが、パソコン・読書に威力を発揮。読書がかなり楽になった。画像の右側が読書用、左側が外出用である。奥のガラスの眼鏡は20年前以上に秋葉原・メガネドラッグで購入したもの。

筆者の場合、近眼の度数におまけの話がある。昔、中学生の頃、ドッジボールをしていてボールが顔にあたり、眼鏡を壊してしまった。昭和32年ごろは、養父の個人破産で、これも「ど」が着くような貧乏生活で眼鏡の新調はほぼ無理だった。そこで金持ちの友人の使用済み眼鏡を貰いうけた。この友人が左右の度数にかなりの相違があったことにある。

石川啄木ふうに歌えば、

 悲しきは貧しきゆゑに吾がまなこ貰ひし眼鏡の度数も貰ふ

クリックすると元のサイズで表示します
7

2011/7/27  14:15

アドビ・フォトショップエレメンツ  パソコン
今週は日曜日から月末の仕事。天の邪鬼の筆者は、今東京電力の正体を調べている。どうやら節電しないと「一斉停電になるかも知れない」は東電と政府のブラフであるらしい。

その告発は、仕事終了後にしたい。どうしても人と会うことがあって25日、横浜・石川町に行ってきた。明治・大正時代にできた洋館が多いことで知られている。だが横浜到着前に気付いたことだが、「港の見える丘公園」に隣接する「大佛次郎記念館」「神奈川近代文学館」は月曜日が休館だった。100円で乗り放題のレトロなバスで桜木町に到着。駅前の「ランドマークタワー」は横浜駅周辺再開発の先駆的存在。

オリンパスのコンパクトデジカメで撮れば、人間の眼と違って上部が中へ傾くように映ってしまう。最近の画像ソフトはよく出来ている。アドビフォトショップエレメンツの「イメージ」と「画質調整」で簡単に歪みが補正できる。

画像の上辺を左右に引っ張り、下辺をすぼめて切り取れば一丁上がり。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
5

2011/7/23  20:32

東京電力01  身辺世相
「東京電力」を定年退職した社員には、通常の「厚生年金」とは別に企業年金が10年間支給されるらしい。支給される年金は月額40万円だと云う。つまり多分退職金とは別に、10年で4800万円になる勘定。インターネットで検索した限りだから、この企業年金が退職金とどう連動して居るのかは解らない。少なく見積もっても厚生年金が20万円とするなら月額60万円の収入で、国民年金など微々たる収入の人なら腰を抜かすほどで年収は700万円を超える。筆者の言いたいのは東電の役員でも平社員でもこれらベラボウな収入・年金が電気料金から支払われていることにある。

筆者のように天の邪鬼で、生活保護を少々上回る年金生活だと何を言っても「妬み・嫉み」で終わってしまって結局、主題解明に至らない場合が大である。だが少しく調べてみると「東京電力」は陰に陽に権力を持つ巨大企業であることが解る。原子力発電に関して言えば、発電所は東芝・日立・三菱が関わっているし、直接、東電が出資している企業は大中小、山ほどありここに書ききれない。この会社の悪いのは今度の原発事故で顕著になったのが官民癒着で誰も責任をとろうとしないことである。土下座して済む問題ではない。

「週刊東洋経済」はタイムリーに経済・科学の知識を提供してくれる。この出版社の中興の祖は「総理大臣」にも就任した石橋湛山である。病気で2ヶ月で辞任しなければ、日本はもう少しましな国になったかも知れないと云う人もいる。戦前は一貫として経済面から朝鮮・満州・台湾の植民地支配を異を唱え「小日本主義」を標榜していた。逆に言えば、少数意見なので暗殺・テロの対象にはならなかった、とも云える。昭和の初め、軍人の台頭に異を唱えた総理大臣の浜口雄幸・犬養毅・高橋是清・齋藤實(まこと)は暗殺された。

平成23年度、原子力関連予算概算要求額は4556億円。
◆文部科学省 2571億円 日本原子力開発機構など。
◆内閣府 17億円
 原子力委員会・原子力安全委員会
◆経済産業省 1898億円
 資源エネルギー庁・原子力安全保安院など

この予算が高級官僚・東京大学出の学者とともに東京電力に密接に関わっている。

 
クリックすると元のサイズで表示します
5

2011/7/20  23:08

なでしこジャパン  身辺世相
何はともあれ「なでしこジャパン」のFIFA・ワールドカップ世界一は絶賛されるべきである。最近のこの世相の淀みには一服の清涼剤である。

筆者は、天の邪鬼でアンチ巨人だから野球は、今年は巨人はもう関係無いし、最近は巨人戦のTV中継もほとんど無いから結構なことである。サッカーは、熱烈なファンではないが、世界でもっとも競技人口・ファン人口が多いのは改めて納得できる。迂闊にも決勝戦は、睡眠誘導剤を飲んだあとでリアルタイムで見られなかった。

今、思えば米国の勝利寸前の澤選手の巧みな足技は神業のようでもある。この終了寸前のゴールでもうアメリカは心理的敗北だったのではないか。ついでに言えば、準決勝・スウェーデン戦の「川澄選手」のロングゴールは、大胆にして絶妙で完璧なゴールだった。アナウンサーの絶叫も肯ける。

ところでこれほどの大偉業だから「なでしこジャパン」に政府が「国民栄誉賞」を送ろうという向きもあるらしい。この賞は多分に時の政権の判断次第だから受賞するかも知れない。とにかく菅直人氏は、延命のためには何でも利用するからである。

またまた政権批判だが、菅直人氏は前総理に「ペテン師」と言われても平気だし、支持率12%でも平気だし、東北の瓦礫が始末出来なくても平気だし、福島原発は海江田経産相に丸投げ、09月には、国連総会にも行く気らしい。延命のためには福島県民の生活などどうでもいいのである。だからこそ具体性のない「脱原発」発言などして現実に目を背けてきれいごとを言う。

310人の民主党衆議院議員が大人しいのは「衆議院解散」が怖いからである。民主党政権も経産省もマスコミさえも東京電力からは有形無形の資金援助があるらしいし、選挙での電力労連の力は絶大なものがある。ともあれ原発にストレステストを強要しても、自らのストレスは皆無らしい。これほど総理大臣としての矜持を持たない政治家も稀だが、逆に後世には確実に残る。

政権・霞が関官僚でまともなのは経産省の窓際で仕事が無い「古賀茂明」氏だけと云うのは悲しく日本の悲劇だ。今こそ行政改革・財政改革をしないと遠からず消費税は30%だと云う。

画像は産経新聞。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2011/7/16  19:40

佐藤忠良  身辺世相
本年、平成23年03月20日、一人の彫刻家が亡くなった。佐藤忠良、大正元年(1912年)生まれ98歳の天寿だった。

 佐藤オリエの父としか知らぬ彫刻家九十八歳の死の小き囲み記事

筆者のこの見事な歌を批判したご婦人の歌友がいたが、筆者の歌よりこの佐藤忠良という彫刻家を知らなかったことが痛くお気に召さなかったらしい。

実は佐藤忠良は、度々NHKBSや教育テレビで取り上げられていた超有名な彫刻家である。筆者は随分前からよく知っていた。「男はつらいよ」の二回目のマドンナ、あるいは映画「若者たち」で知られる佐藤オリエは、佐藤忠良の長女で、筆者より一歳年長の昭和18年生まれ、今は68歳である。最近テレビで見ないが、舞台女優として活躍しているらしい。

録画番組で、佐藤忠良は告白しているが、50歳までは彫刻だけでは食べていけなかったらしい。このへんが歌人と共通する。歌人も必ず、医師・大学教授など職業を持っている。佐藤忠良も大学教授だった。佐藤忠良は東京芸術大学の前身、東京美術学校の卒業で同期の親友は舟越保武(秋田県・田沢湖「たつ子像」の作者)。当初は画家志望だったらしく当然絵も上手い。

筆者の言いたいのは彫刻とか短歌はなかなか「文化勲章」の対象にはならないことである。文化勲章受章者で小説の円地文子・田辺聖子・永井龍夫など読んだことがあるだろうか。学者や歌舞伎役者などから比較すると彫刻・短歌は随分低い地位にあるらしい。文化勲章の選考過程はよく解らない。茶の湯の「千家」の本家・表千家が関係なくて分家が受賞しているのは、この選考を物語っている。佐藤忠良も舟越保武も受賞してしかるべきだった。

なお彫刻のレプリカは著作者次第だろう。オリジナルは粘土の塑像からは一つのブロンズ(青銅)しかできない。東大寺の盧舎那仏(るしゃなぶつ)も上野公園の西郷隆盛像(高村光雲作)もそれしかない。佐藤忠良はブロンズが出来ると元の塑像は壊して粘土を数十年使っていたという。

画像はNHKTV録画より、2002年の画像。静止画でも著作権違反だが偉大な彫刻家に免じて許されたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
4

2011/7/14  20:19

更新98  パソコン
筆者のホームページ開設は、定年後の七夕の日、平成16年07月07日、直近の新しい頁を作成したときに、更新を勘定し始めた。今回で98回目。

もっとも中途で100MBに達したときに、このODN・ソフトバンクテレコムは料金が6500円に達した。爾来画像のかさばるものは無料のブログに移行した。今は50MBに戻し、料金は電話接続も含めて3500円である。

06月下旬から、所属短歌会の記念誌発行の「文字入力」を安請け合いしたが、一人短歌15首、短文付きは、それほど簡単では無かった。何かをしながらの仕事だが10日間も掛かってしまった。文字入力の若いプロの人なら二日間の仕事だろう。ただし若い人は、つまらぬ漢字が読めないし、崩し字はお手上げだろう。

月末のいつもの仕事、長年の仲間の飲み会、パック旅行、この文字入力の仕事の合間に、07月08日から三日間「平塚湘南七夕祭り」だったが、今年はついに撮影は断念した。

それにしても、菅直人首相はまだ辞めない。ついに時事通信の世論調査では支持率が12%に急落した。戦前アメリカの文化人類学者のルース・ベネディクトは日米の倫理観の相違を欧米は「罪と罰」、日本は「恥と恩」に区別した。現今の日本の総理は「恥も恩」も感じないらしい。所詮、市民運動家出身の総理など最初から「政治哲学」などあるわけはない。

画像は小樽の土産物店。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2011/7/6  18:01

函館・小樽・札幌  旅行
二泊三日、クラブツーリスムの旅。函館・昭和新山・洞爺湖・小樽・札幌のコース。

昨日羽田着、21時30分、京急バスで横浜、グリーン車を奮発、平塚着。深夜バスにて23時50分、自宅着。07月05日は携帯電話の歩数計で19000歩。

止せばいいのに小樽の街、自由散策で石川啄木歌碑のあるところを探訪。結論として小樽を一望できる高台の「水天宮」境内にあり、急坂を上り、百数十段の石段を上り、足腰はヘロヘロになった。同行の筆者の10歳上の友人のほうが足腰は達者だった。
啄木歌碑は、

 かなしきは小樽の町よ歌ふことなき人人の声の荒さよ

岩波文庫の啄木歌集では、この通り。しかし歌碑は「声」の字が「」という正字・旧字になっていた。「聲」は耳ヘンある。歌碑の書はいいのか悪いのか、筆者は、当初は「聲」の字が長細く「教育」と読んでしまった。「教育の荒さよ」では「小樽町民に失礼ではないか」と思った次第。同行の先輩は印刷現場の植字工40数年のキャリア「君、それは教育ではない、声の正字だと」とひとこと。

筆者は、植字工と短歌のキャリアの足りなさをしみじみ感じた次第。同じ短歌会の友人がこのブログを読まないことを願うのみである。蟹もホタテも贈れない経済状態…。隣家へは「昆布醤油」一本、自分用には1000円の牛乳用のグラス一個、黒の帽子一個。この旅のページは来週、作成します。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/7/1  23:01

閑中忙  身辺些事
筆者は、文字通り“暇人”の生活だが、滅多にないことだが、スケジュールが4点重なった。

通常の短歌誌の文字入力とその校正(訂正)に月末は追われる。平成23年は所属短歌会が、昭和37年の創立で本年50年。(小生は13年目)その記念文庫の文字入力に没頭している。一人15首で短文付きで3ページ分、百数十人なら300頁を越える。

40年来の「日本史と旅」の仲間(青甍会<せいぼうかい>三橋美智也の「古城」より命名)の会合が小生の歯痛で延期を余儀なくされ、07月08日、開催でその連絡(メール・TEL・葉書)を余儀なくされた。

07月03日〜05日、これは昔からの印刷関係の同業者仲間の旅行会が「函館・小樽・札幌」のコース。自分が言いだしっぺなのでこれは断れない。

07月08日〜10日は「湘南平塚七夕祭り」、藤沢周平原作「小川の辺」も02日に封切り。閑話休題。

筆者の23年度年金通知は、源泉税・国民保険・介護保険・住民税までも天引き。個人的に「固定資産税」もあり、毎月の収入は「生活保護」よりややいい程度。スケジュール完了のあとは政治家の悪口を書くことにする。大歌人・与謝野晶子の孫、与謝野馨は財務省の回し者である。

07月03日、往きは東京発08時「はやて」「白鳥」で函館着は15時。「松岡洋右」「石橋湛山」の文庫本を読むことにする。二点とも初版で古本。アマゾンで購入した。

クリックすると元のサイズで表示します
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ