2012/4/18  12:52

新パソコン  パソコン
日曜日に「ウインドウズセブン」のソニーバイオを購入した。
思えば平成07年の「ウインドウズ95」以来、98・ME・XP・ビスタとウインドウズは2年半ごとに内容を更新、販売している。ビル・ゲイツが世界一の大金持ちになるわけである。筆者はMEを除いて4台目である。

平成15年購入のソニーXPは廃棄処分にしたが、平成20年、ビスタ購入のとき購入した“スゴイケーブル”でNECビスタからあらゆるデータは数分で移動できたが、メールアドレス、過去のデータは「移行マニュアル」があってUSBメモリーを購入、半日を要してようやく移動完了。

オフィス2010・エプソンプリンタ・ウイルスバスター・ホームページビルダーをインストール。あとは取り寄せの「フォトショップエレメンツ」を待つばかりである。画面がブルーレイディスクに対応しているのか、いささか横長なので筆者のホームページは「お気に入り欄」を外せば左側に寄ってしまう。これでもいいが、できれば中央になるようにこれからの研究である。TV機能を使うかどうかはこれからの問題である。

このバイオは、デジカメは、SDカード対応端子、ビスタはXDカード対応の端子である。使い分けを余儀なくされるのは当分仕方がない。購入店は神奈川県に展開する「ノジマ」、いつもの店員に注文すると、マシンは12万円、ソフトが3本で16000円、プリンタ2万円だがあらゆるポイントをつけてくれたので実質無料だった。プリンタは忠告があって今まで通り、上からの紙差しにした。

少額の年金生活者であれば、購入代金を回収するには「アフリエイト」なる広告を添付するか、エンゲル係数を下げ、昼食はカップラーメンを啜る生活が待っている。だが筆者には、毎日イタリア料理など食している元公務員の歌友が居る。見るに見かねてきっと高級料理のお弁当を届けてくれるに相違ない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ