2013/3/31  18:54

長崎県対馬  日本史
昭和56年夏、筆者が36歳のとき封切・上映されたのが『男はつらいよ27・浪速の恋の寅次郎』、マドンナは松坂慶子。松坂は20代後半か、匂うような妖しい美しさがあった。音信不通の弟を寅次郎と共に訪ね歩くが、既に亡くなっていた後だったとのストーリー。詳細は省くが、物語終了間際に松坂慶子扮するマドンナの芸者は、板前と結婚して故郷?長崎県・対馬で“小料理屋”を開店するとの設定。渥美清の寅次郎が最後に対馬を訪れて再会を果たし、映画は終わる。筆者に対馬の存在は知っていても確実に長崎県・対馬がインプットされたのはこのとき。

今更ながら地図を広げると(ヤフーの地図)なるほど日本本土より韓国第二の都市、釜山に近いことが判る。言うまでもないが、これはれっきとした日本の領土。ウィキペディアで検索すると「対馬」はA4判で20枚になんなんとする。これもご時世かも知れない。今、問題になっているのが韓国人の窃盗グループから盗まれた対馬市・観音寺本殿にあった「観音菩薩座像」。盗まれたものなら簡単に返還すれば、罪は罪として問題は終わりである。ところが北朝鮮、中国と同様、韓国の解釈には耳を疑う。平和な?日本国にとっては思ってもみない経緯となっている。

韓国は、法治国家にはあり得ない理屈を主張し始めた。韓国・浮石寺にあったものだから歴史的な判断が出るまでは返還しないとの韓国裁判所の裁定。だがこの観音菩薩座像が作られた年代は1330年代で、日本では足利・室町時代。当時の李氏朝鮮は儒教が広まり、仏教美術は弾圧され始めたので、仏像と共に日本に難を逃れた高麗の貴人が対馬に土着し、子孫が大切に信仰したとされている。こうした経緯を度外視した韓国側の態度は、屁理屈もここまでになると寧ろあっぱれである。

確信犯とは正にこのこと。韓国のいかがわしい政略は、国際的窃盗団も問題だが、実質上、対馬を乗っ取ってしまおうと、韓国資本が次々と対馬の土地を買い漁っていることにある。これでは竹島の実質占有とたいして差は無い。これは北朝鮮と同様、小さな国の大きな政略だと思う。韓国では今でも「慰安婦問題」などで騒いでいる。慰安婦は古今東西存在する。“従軍慰安婦”なる言葉は、戦後の左翼知識人が恣意的に作った言葉である。

日本の領土、島根県・竹島問題も重要だが、これは人が住めない二つの岩礁だから、問題は小さい! だが対馬は、高度成長時代から半減したとは云っても35000人の日本人が住む確かな日本の領土である。悲しいかな2007年度の韓国人観光客による経済効果は22億円、多くの商店が韓国人観光客によって支えられている実態があり、問題は浅くはない。多くの外交問題と同様、自民党政権であれ民主党政権であれ何事も先送りである。

平成19年秋、クラブツーリズムでのスナップ。長崎県対馬(つしま)市厳原(いずはら)町・上見坂(かみざか)公園?から。小型飛行機の着陸が見える。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/3/29  18:00

中央配置02  パソコン
昨年初頭「ウインドウズ7」のソニーバイオを購入してから筆者のHPは左翼配置が気になり、ずっと左右均等配置へ作り直していた。一旦「どこでも配置モード」で作成するとページの中央へ配置することはできない。全部で85ページの転送があった。少しづつ作り直して今は71頁が完成。昨年05月からである。昨年も記述した通り「ヤフーブログ」などは最初から「中央配置」になっている。残りは14ページ。残りと云っても未発表が9点、文章を推敲してからページ改作するのが5点。

未発表ページ
1 私解 戦争の昭和史6−3 軍部は何故支持されたのか
2 私解 戦争の昭和史8 昭和天皇論
3 私解 戦争の昭和史9 あとがき
4 私解 戦争の昭和史10 新書本で知る戦争・昭和
5 私の好きな歌人 斎藤茂吉
6 私の好きな歌人 若山牧水
7 私の好きな歌人 正岡子規
8 自分の投稿歌 平成23年
9 自分の投稿歌 平成24年

◇中央配置への推敲中ページ
1 私解 戦争の昭和史3−2 日米開戦は避けられなかったのか 日米対立
2 私解 戦争の昭和史3−2 日米開戦は避けられなかったのか 日米交渉
3 私解 戦争の昭和史5 日米開戦前『母べえ』の時代
4 私解 戦争の昭和史6−1 日米開戦は避けられなかったのか
  @帝国陸海軍は何をしたのか─「インパール作戦」の一考察
5 私解 戦争の昭和史7 敗戦の決断はなぜ遅れたのか

以上を除く71点を作り直し、煩わしい「という」のフレーズを削除した。例えば今、推敲中の≪日米開戦前『母べえ』の時代≫などたいした枚数ではないのに36カ所もあり、駄文も極まれり、である。

添付画像は、近所の金目川の木橋の欄干。腐食した部分を修理したあとである。これは匠の技なのか?当たり前の大工さんの技術なのか。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/3/28  18:54

組長会議  身辺些事
先週土曜日23日に“組長会議”があって「平成24年度・組長」の筆者は、無事に仕事を終えた。組長とは「ヤクザ世界」の話ではなく、昔からの“ムラ”の隣組の組織をいわば引き継いでいて回り持ちの仕事である。主に冠婚葬祭などの案内、「赤い羽根募金」など10軒前後の回覧板の取り扱い、集金など…。筆者の場合、昨年組長を引き継いですぐ04月に、組内の昔からの元・車整備会社社長が亡くなり、通夜・葬儀・お骨上げまで付き合った。

今は、都市郊外の雰囲気だが40年前、東海大学・本校舎ができてから発展したのが「平塚市北部」。昔は、高峰秀子主演の『鰯雲』の世界で、昭和の「小田急線」は小豆色の2両編成の貧乏な私鉄だった。小田急線が否応なく発展したのは、それほど遠い時代ではない。話が逸れたが、つまり幼い頃から村・町の“回り持ち”の仕事は知っている。むろん無償である。現代に至っても「燃えるゴミ」はともかくとして、今は不燃ゴミ、資源ゴミ、昔は無かったプラクル・ペットボトルなどの始末は、自治会がしっかりしないと、町は汚くなるばかりである。東京の下町でも「台場」の高層マンションでも、多分自治会はあるだろう。全国どこでも「回り持ち」の自治会の役目はあるに違いない。

先年06月末に所属する短歌会の先生方を拙宅にお呼びした。年齢が一歳上の先輩は「組長」と聞いて驚いて且つ笑っていた。拙宅の玄関の横にはにぎにぎしく“26組組長”のプレートが下がっていたからである。やはり先輩の人生には、隣近所の自治会の仕組みはご存じないのだろう。先輩は、都内の下町、“寅さん”の故郷「柴又」も近い。多分仕事一筋で自治会の仕組みは、奥様の役目に違いない。

オリンパスのデジカメの蓋は一週間で届いた。桜の撮影は、花が小さいので、どんなカメラでも“クッキリ感”は難しい。これはキャノンのズーム。オリンパスより横長の比率だからである。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/3/21  14:39

オリンパスファン  カメラ
デジタルカメラ時代の先駆的存在オリンパス「C-2000Z」を平成11年に購入、すでにオリンパスは5台目である。今の590UZは1GB、SP-600UZは8GB。前記は240枚、後記は1200枚の撮影可能。いずれも撮影時は一枚1〜2MBのデータになる。これらが安価なプリンタで昔のフィルムカメラのサービス判に印刷できる。これでは街中の“カメラ屋”も “プリントごっこ”も無くなる所以。ところが平成22年に購入したオリンパス2台は、性能はいいのにカメラレンズの「フタ」が、肩にかけていると外れる現象。いい車のドアがよく閉まらないのと同じか。

C-2000Z 平成11年09月購入 譲渡
C-3100Z 平成14年03月購入 故障
SP-550UZ 平成18年04月購入 譲渡
SP-590UZ 平成22年02月購入 現役
SP-600UZ 平成22年12月購入 現役

今、インターネットでオリンパスに問い合わせ中。手に入ってもまた“ゆるフタ”かもしれない。だが前者は1GBの保存メディアだが、デジカメにしてはレンズの部分が長く無論きれいに撮影できる。平成22年後半、○ジマ電機の店員が販売終了だったので、内緒でインターネットで購入してくれた。27000円だった。畏友「なでしこ」さんは、電器店で値切って35000円だと威張っていたが…。だがこれは奥行が横幅と同じく11センチで大きなバッグでないと収まらない。

平成20年購入のNECビスタにはXDカード差込口があったが、現在のソニーバイオはSDカードの差込口になっている。1300円でXDカードの「カードリーダー」を購入してきた。早くカメラの蓋が届かないと、今年の桜開花は早いので散ってしまう。オリンパスは“粉飾決算”で紙上を賑わしたが「胃カメラ」などいい技術を持っているので頑張ってほしいと思うばかり。やはりデジカメでもカメラは、昔からのカメラメーカーでないと良くない。なぜならレンズの出来が違うからである。今のソニーのデジカメは、ミノルタの技術。オリンパスにこだわる理由は、当初の「C-2000Z」から電池が単三電池使用で充電器が使えるのが魅力。むろんアルカリ単三電池も使用可能。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/3/15  17:54

近況報告  身辺些事
体調不良が続き、どうなるか判らないが25年03月上旬は、掲示板EZBBSが契約期間終了なので一年間延長してきた。この掲示板は年間3700円ほどの有料である。だが画像が貼り付けられて無料のもある。

HPの世界で懇意にしていただいている茨城県のaitaさん、京都嵯峨野のthujiiさんなどへの新画像がないので最近では精力的に午前中、近所の散歩を試みた。目的があればこそだが、携帯電話のデータでは9000歩。もうすっかり古い形態だが定年時に大枚をはたいて購入したキャノン10D+タムロンのズーム仕様。保存形態は、今は使われているのかどうか、コンパクトフラッシュ。こうしたズームの一眼レフでないと、“野鳥や川淀の鯉”など撮影は不可能。

近況報告だが、昨年06月下旬の「腰椎圧迫骨折」はなかなか治らない。骨折で体調不良になったのか、体調不良で骨折したのかは本人ですら判断に苦しむところ。以来、脳・腰椎・腹部などMRIが4回、03月13日の場合、3割負担からなのか7000円もの支払い。腰椎のレントゲンも3回。これでは微量かも知れないが、放射能被曝で筆者の男性としての“染色体”は多分ズタズタでもう子供は作れない!?

40代から勤務先の健康診断で「心房細動」と指摘されているから、心臓・血圧・血流の薬は手放せない。服薬9種類では人体実験の趣。「足腰のふらつき」と「顔の赤み」は素人考えでは薬の副作用のようでもある。

 血糖値も血圧も正常と診られゐてデータには出ぬ眩暈ふらつき
 起き抜けに枕元の緑茶を飲み干せば声に出さねど「ああ生きてゐる」
 腰の周囲のMRIエコーの異常無きを告げられゐても痛みは退かず
 足元のふらつき軽き午前中に入浴するを習ひと為せり
 指先の細りと皺の進みゐて薄き軍手は手放せなくなる

画像は川淀の鯉。鯉は長生きするのか、ネットでは長生きの鯉も紹介されている。次号では多分己の心境を鯉に託した歌を数首投稿予定。体調不良は反比例して、出来不出来は別にしても作歌は好調?!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/3/8  20:42

推敲  パソコン
小生は、短歌歴15年であっても歌の出来は一向によくならない。
短歌も俳句も一旦詠んだものの「表現」「字句」「視点」などを練り直すのが“推敲(すいこう)”。

ネットには≪推敲とは、文章を何度も練り直すこと≫とある。
唐の時代、詩人の話で「僧は推す月下の門」に「推す」のほかに「敲く」という語を思いついて迷ってしまった。漢詩の大家に「それは『敲く』の方がいいだろう、月下に音を響かせる風情があって良い」
との助言から「文章を書いた後、字句を良くするために何回も読んで練り直すこと」を「推敲」という言葉が生まれた。

短歌の出来不出来はともかくとして、これも一向に良くならず且つ完成しないのが『私解 戦争の昭和史』。こんなものをと構想し始めてからもう8年目である。私見・私説、見解・解説といろいろな正しい言葉を外して「私解」とは中身を誤魔化すようでわざとらしい。それはそれとしてHPのソフト「ホームページビルダー」は作り易いから「どこでも配置モード」で作成してきたが、これを作り変えている。「標準モード」で作成するとパソコン画面では、中央に配置される。著名な自治体・個人でも作り変えているのが最近目立つ。

この過程でここ一週間、昔の700MBのCD−ROMは、4・7GBのDVDへ画像・文章を移行した。デジカメの元画像は1枚で1MBはあるから、画像保存はDVDに限る。ページの再度の作成で気づいたのが文章の拙さ。いちばん気になったのが「という」の表現だった。これを直しながらページを作り変えている。「いう」は、言う・云う・謂うと大体3通りある。

という」の表現は、戦争の内容の何かを引用、説明をしていることになる。たとえば筆者の「戦争の昭和史」の4章「日米開戦に反対した人」の情報将校・新庄健吉の項目では12ポイント43字×42行のA4用紙一枚で何と12カ所もあった。これでは拙文とも謙譲できずに駄文だと思う。冒頭の≪推敲という言葉が≫を表現しなおすとどうなるか。

「推敲」との言葉が、「推敲」なる言葉が、
「推敲」と形容される言葉が、「推敲」と指摘される言葉が、
「推敲」と表現される言葉が

となる。これを適宜に治すと拙い論考も少しは名文になる。戦争論は文字通り「解釈」で借り物が多いからである。添付は散歩道の護岸工事。

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ