2013/6/13  20:12

大国中国  政治
ここ二日間、筆者のブログは580、670回とアクセスが凄い。「拍手」が「ゼロ」なのもよく判らない。自分でアクセスしてもカウントされないから、理由が判らない。通常は20〜40回を推移しているからteacupの書き込み設定の問題かもしれない。なにしろ最近の筆者の天邪鬼理論?は段々長文になってきて、こちらの方が問題だ。

尖閣諸島の問題は、昨年の今頃勃興したものなので、頃合いを見計って、自分の国のものだと主張し始めた中国の態度にはびっくりする。ここでまともに縷々その歴史的経緯は述べるまでもない。素人でも判る大国!中国のプロバガンダだと思う。そういう領土問題があると日本に承知させようとしているのが現実だろう。こんな時に中国に味方して日本の国益を考えない元・自民党幹事長もいてこれもびっくり。

でも日本国民がみな冷めた見方をしているのは、こうした事実に興味がない“見て見ぬふり”なのではなく意外にそんなことはできないのを知っているからかも知れない。

◇中国漁船の海上保安庁巡視船へ体当たり
◇農水省の中国人スパイ問題
◇毒ギョウザ事件
も随分まえのことのように忘れられてしまった。人民解放軍が軍事力をもって「尖閣諸島」を乗っ取る心配する向きもあるが、そんなに心配することはない。習近平政権が今年発足して、日本と違って10年の政権だと言うのだが、この先10年以内には、中国は多分自壊するに違いなからである。その確かな証拠が中国全土の「水質汚染」。これはもう修復できないらしい。だから水源豊かな「日本の土地」を買い漁ることになる。

クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ