2014/5/3  21:00

日本国憲法  身辺世相
今日は憲法記念日、改正する立場、改正まかりならぬという立場で、例年なら「年に一度の行事」なのに!結構メディアは取り上げている。毎年のようにタテマエにすぎない憲法論ではなく「安倍晋三内閣」の憲法に抵触する政策でようやく憲法改正・反対の論議が盛り上がってきた。集団的自衛権、特定秘密保護法、普天間基地問題など少なからず日本国憲法を意識しないと、ただそれだけの政策ではない。この点で3年間の民主党政権より評価すべき。

筆者はそれらの一切の政策も反対で、憲法改正も反対の立場である。ただし日本の周辺にへんな国が無ければの話だ。日本国憲法を厳密に条文解釈すれば、防衛省・自衛隊すら重大な憲法違反と考えるべき。一国の憲法を超える位置に「国際法」の数々があるから武器を持ち、武力を行使できる自衛隊の存在も許される。北方領土を返さないロシア、国際的誘拐とも言うべく日本人を拉致して返さない北朝鮮、資源が豊富なことを判って慌てて尖閣諸島は自分のものと言い出した中国。その三国に共通するのは武力を以てして自国の反対勢力を抑えてきた歴史を持ち、あるいは現在も抑えている独裁国家、いずれも共産党独裁なのは周知のこと。多くの自国民を殺害している。更にいずれも三国は「核兵器」を所持することにある。憲法を遵守して外交は、話し合いでなどと言ってきた人達ほど今でも法律の条文、解釈問題に終始している。それなのに支持率が低くなっても今でも現実に対応できないいわゆる革新勢力だろう。これら三国が無ければ憲法改正など必要ない。

筆者の最重視する条文は、15条2項、66条2項。前者は「公務員は全体の奉仕者」、後者は「内閣の構成員は文民」と定めてある。これらを守れば日本はもう少しマシな国になる。文民の規定はいちばん重い。画像は昭和の時代の活字の製版。「日本国憲法」条文は“天子”の自称「」で始まり旧仮名表記だ。勝手に現代仮名遣いにするなと言いたい。

クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ