2015/12/12  20:52

大国・中国・小国02  日本史
忘れられやすい中国関連のニュース、「毒ギョウザ事件」や布巾や雑巾の区別のない中国の「食品加工最前線」の話は、遠い過去のように思ってしまう。それよりも深刻なのは、環境汚染だ。大気汚染・土壌汚染・水質汚染と人間が生きてゆくのに基本的なことが生活基準が最悪だ。中国人民の平均余命など聞いたことがないから東南アジアより低い現状だろう。日本の戦後昭和の50歳代ではないのか。あまりにヒドイ環境汚染だから日本のメディアは、日本に関連つかないと最近は“親中国”の朝日新聞・毎日新聞・東京新聞すら報道していないだろう。もっと左翼の「日曜赤旗」は購読しているが、そんな事実の見出しは見たことがないから問題だ。

きちんと精査したわけではないが、どうやら北朝鮮より確実に中国経済は崩壊寸前らしい。日本の尖閣諸島などにチョッカイを出している暇はないほどの体たらくだ。日本列島へのにおける“爆買い”など話題になるが、これは中国本土でのあまりにも劣悪な製品だから中国人そのものが中国本土で購入しないから経済が傾くのは素人でも解ろうもの。

古来、中国や朝鮮半島は生活物資の技術は低い国民層が担ったらしい。だから日本の高度の職人技術はない。日本の技術を勝手に使う、盗むのは悪い事ではないという事大主義で、日本の常識では呆れてしまう。中国に関しては事実を認識するのが肝腎だと思う。つらつら想像すると実に簡単なこと。
◇法治国家ではない。共産党独裁。言論の自由が無い。
◇年間20万人の誘拐がある。勝手に他人の子を売買している。
◇人権、宗教の自由、土地の所有ができない。
歴史の改竄は当たり前、漢民族中心だから異民族支配は当然。
◇極東の島国の日本の繁栄は5000年中華文明からすれば異端!である。

近代化に於いて日本文化は西洋の語彙から工夫して漢語を創造した。それが逆輸入されて中国では何とも安易に使われている。それを恥とも思わないのが現在の中国らしい。物理、理化学言語は避けても政治・経済・文化の用語の多くは日本の発明。

概念、会話、解放、科学、化学、観点、議員、議院、議会、企業、教養、教育学、教科書、協会、協定、共産主義、金融、銀行、空間、組合、警察、景気、経験、経済、軽工業、芸術、系統、原子、原則、原理、現役、現金、現実、元素、建築、公民、講演、講座、講師、広告、工業、肯定、国際、国税、債権、債務、雑誌、時間、時候、市場、市長、指数、指導、実業、質量、資本、資料、社会学、社会主義、宗教、集団、主観、出版、将軍、消費、乗客、商業、証券、情報、常識、進化、人権、信託、成分、制限、清算、政策、政党、性能、積極、絶対、繊維、選挙、宣伝、総合、総理、速度、体操、大気、代表、対象、単位、探検、抽象、直接、通貨、定義、哲学、電子、電車、電波、電報、電流、電話、動産、投資、独裁、特権、内閣、内容、年度、能率、背景、覇権、派遣、反響、反射、密度、目的、目標、唯心、唯物、輸出、要素、理想、理念、立憲、領海、領空、領土、類型、冷戦、労働組合、労働者、論壇、論理学。

政治、経済、文化用語の殆どが日本の編出したもの。中国は遅れた国だ。添付はネットより拝借。マスク・空気清浄器も間に合わない。筆者は中国で暮らすことも訪問することも可能性0で、すべてが対岸の火事で安心。中国製食品は一切口にしない。だがスーパーで買う下着などが中国製が多く、インドネシア、ベトナム製を選ぶことにした。

クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ