2017/2/21  21:58

終りの始まり  身辺世相
朝鮮半島はいよいよ崩壊寸前になった。あれだけ期待されて大統領になったのに朴槿恵氏は、長年の友人に取り込まれて政権の内部をも浸食されて、公金を横領された感じだ。法治国家では有り得ないこと。韓国GDPの20パーセントを生み出すサムスンの事実上の社長が逮捕された。日本で云えば、トヨタの社長が逮捕されたようなもの。情実社会だから常に法律や事実は、棚に上げ大騒ぎとなる。日本への「慰安婦問題」も官憲の強制は無かったし、根拠となった吉田清治は、自分から「あれは捏造」だったと云っても、慰安婦に少女が居たという根拠の薄いことを世界中に発信して恥じることはない。とにかく“日本は悪い”のだ。経済が崩落寸前でも鼻息は荒い。日本は頼まれてもスワップ協定など無視すべきで友好国インドなど東南アジアに目を向けるべき。

北朝鮮ももっと危ない。金正日の長男・金正男が、マレーシアで毒殺された。金王朝の三代目は「金正恩」で腹違いの弟だ。中国との橋渡し役の義理の叔父・張成沢も残虐に公開処刑している。核兵器や弾道ミサイルの開発は着実らしくミサイル技術を中東に輸出してドルを稼いでいるらしい。週刊誌などの先鋭的な論調によれば、韓国軍部を正面に立たせ、中国・アメリカ・ロシア・日本の軍部も巻き込んで金正恩除去の作戦が進んでいるらしい。アメリカ・中国・ロシア・韓国・日本は、それぞれ対立している部分がある。まともなのは日米関係だけだ。近々何らかの作戦が実行されるように思う。日本人の拉致被害者救出作戦に自衛隊の特殊部隊でも参加しなければ、永遠に拉致被害者は還っては来ない。

月末の仕事が本日到着、今回は歌集批評があり幾分多め。しばらくブログの記述お休みします。

クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ