2017/8/31  22:28

なぎら健壱  身辺些事
民放のワイドショーを真似たNHKの「午後ナマ」木曜日のレギュラーなのかタレントの「なぎら健壱」が東京下町の“昭和探訪”に出演していた。よく見ていないから何とも言えないが、御徒町の「アメ横」を歩いていた。

このタレントは、元はフォークシンガーであるらしいが、俳優・エッセイストでもあるという。以前から東京都立の「本所工業高校」の卒業者であることも知っていた。ウィキペディアで調べたら1952・昭和27年生で65歳。本名は柳楽健一、東京銀座(木挽町)の生。小学生のときに葛飾区金町に転居。

筆者の私も本所工業高校の出身、ただし定時制にて中退。なぎらは、8期後輩になる。筆者の中退の顛末を話すとキリがない。当時の定時制高校教師などは今でも腹が立つほど、自分本位で好い加減、夜間高校で学ぶ生徒のことは考えていなかった。閑話休題。

2年前、東京の下町で暮らした思い出話を「東京テリトリー」として、ブログに記述した。秋葉原・浅草・深川・錦糸町にはかなり思い入れがある。涼しくなったらカメラ片手に再訪を試みたい。これを書き直すのも一考。

@千代田区神田明神下 2013・07・16 秋葉原電気街、神田神社、銭形平次
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/714.html
A江東区佐賀町・永代橋 2013・07・20 公団住宅、ちくま味噌、赤穂浪士
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/715.html
B江東区門前仲町 2013・07・26 深川不動門前、フォークグループ・ガロ
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/716.html
C千代田区神田神保町 2013・07・27 古書街、司馬遼太郎、東京空襲
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/717.html
D墨田区錦糸町 2013・07・30 伊藤左千夫歌碑、聖徳硝子、東京楽天地
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/719.html
E墨田区業平 2013・08・07 民間アパート、灰色の街、スカイツリー
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/722.html
F中央区日本橋 2013・08・10 通り三丁目、林商会経緯、カメラ月賦
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/723.html
G台東区浅草 2013・08・29 坂東三三箇所霊場、待乳山、浅草風景
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/732.html
G台東区浅草02 2013・09・10 浅草六区、ストリップ、駒形どぜう
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/736.html
番外編 墨田区石原町 2011・03・10 錦糸中学、東京大空襲、ルメイ少将
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/737.html
H中央区・東京駅 2014・10・04 新幹線6本のホーム、点と線、首相暗殺
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/894.html
番外編 白金の坂 2013・02・15 留園、日活アパート、日吉坂
 http://blue.ap.teacup.com/masamichi/677.html

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/8/29  16:55

本の断捨離  読書
「断捨離」とは山下英子なる人物が提唱したらしい。

:入ってくるいらない物を断つ。:家にずっとあるいらない物を捨てる。
:物への執着から離れる。

これは、「ヨーガの行法が元になっている」とかで要するに「不要な物を断ち、捨て、物への執着から離れる」ことが基本。「単なる片付けとは一線を引く」とするが、片付けは片付け。物を少なくすればいい。

昨年、小規模居宅介護施設(今は解約)のケアマネの紹介でトラック一台分の断捨離を挙行。ものを捨てられない母親のDNAをしっかり受け継いで、溜りに溜まったものを不用品回収業者に止む無く頼んだ。二層式の本棚など最大の不用品だった。20数年も前に死んだ母親の和服、タンス、消火器等々。「餅屋は餅屋」、若者三人がトラック一台分3時間で済んだ。

その後、ニトリで購入した本棚は、天井まで届き、固定出来て地震には強い。これを三組仕立てて貰い、不用品除去と新本棚で20万円強を支払い。預貯金もかなり目減りした。蔵書はその時に全部を詰め込んだ。だがそれから一年、一度も再読しない学術書や小説、他の必要のない書物は、これも除去した。

手を伸ばせば取り出せる文机の後ろの棚に置いたのが、昭和史・太平洋戦争関連、小説など文庫・新書の類。子や孫に縁の無い老人の独居には、冷暖房を設置した限られたスペースでの読書が至福の時間。

まだ捨てられない文庫・新書・雑誌は多い。添付は「昭和天皇追悼」号、764頁に及ぶそれも活版印刷の月刊誌。活版は物理的作業の問題。当時の大手の印刷会社の作業場のスペースと職人の多さを実感として回顧している。当時、文藝春秋関連は、凸版印刷、新潮社関連は、大日本印刷だった。

この雑誌は、中身はだいぶ黄ばんではきたが、厚さ3p、永久保存版。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/8/23  16:09

スキンヘッド  読書
新潮新書で百田尚樹の『戦争と平和』を読了した。これはベストセラーになった『永遠のゼロ』を自分で解説しながら「ゼロ戦」戦闘機から戦争と平和について自説を述べている。当初、小出版社から出た『永遠のゼロ』は、口コミュニケーションもあって450万部も売れた最近のベストセラー。筆者の私もそれを購入して読んだ。出版不況に見舞われていた講談社はこの本で息を吹き返したらしい。主人公の姉弟の祖父にあたる人物が特攻兵士で、その謎と実態を明かしていく物語。読書家として名高い今は亡き児玉清が絶賛したのも売れた理由で、本人もこれを承知している。映画化もされた。

百田尚樹の手持ちの本。
◇永遠のゼロ 講談社文庫
◇大放言 新潮新書
◇百田尚樹・石平「カエルの楽園」が地獄と化す日 飛鳥新社
◇青山繁晴・百田尚樹「大直言」新潮社
◇戦争と平和 百田尚樹 新潮新書

「大放言」は<2015・8・29>付でこのブログに記述した。帯裏に記述される事項の中では、「原爆慰霊碑の碑文を書き直せ」が秀逸。

『百田尚樹・石平「カエルの楽園」が地獄と化す日』は、<2017・1・23>付で詳説した。百田の対談相手は石平(せきへい)氏。説得力ある発言は、汚染された中国の実態。中国は、国土の70%の空気・大地・水資源が汚染され、人間が住めなくなるほどの現状。北海道など水資源のある日本の国土を次々中国資本が買収しているのはその証明だろう。因みに日本資本は中国の土地を買うことはできない。買うほどの魅力のある国ではないが。

◇青山繁晴・百田尚樹「大直言」新潮社
◇戦争と平和 百田尚樹 新潮新書

この二冊は、きっちり読んだので何れ、感想文を書く。舌鋒鋭い百田尚樹が叩かれるのは、あのタコ入道のようなスキンヘッド・禿げ頭と濃い眉に原因があるのではないか、威圧感がある。筆者も十分に禿げ頭なので百田尚樹の味方?である。本人は今では小説家だが、長くTV制作の現場に携ってきたので、その喋りは、臨機応変で関西弁で固くなく豊富な知識でいわゆるリベラル平和勢力を論破してゆく。

本年07月04日、外国特派員協会記者会見が行われて百田尚樹は、同時通訳の的確さもあって、その一部始終を、筆者はパソコンのユーチューブで堪能したと言っていい。「加計学園」問題でも前愛媛県知事だった加戸守行氏は、テレビでは、自分の発言は都合よく編集されている。きっちり最後まで発言の機会を報告してくれたのはユーチューブだけだったと告白している。多分、打倒自民党政権の朝日・毎日・東京新聞は、加計学園では火の無い所で煙があるかのような報道だろう。でも煙は立たなかったのが実態。新聞・テレビを見ない若者が増えてゆく。この記者会見の感想は次回。

月末の短歌の原稿が届きました。来週までブログは休みます。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/8/21  22:21

永井荷風  読書
毎日、通勤で東京へ通っていた頃は、まだスマホなど無かった。その頃は、電話、手紙、テレビ、カメラ、ゲーム機、カーナビが同一の機器でできることなど想像できなかった。先日、今では月に一度訪れる東京までの東海道線で見た光景はもう自分が確実に老人になったことを実感した。青年が一台のスマホでは何やらゲームかメールを忙し気に操作している。それに飽きると今度は、もう一台でどうやら文字だけの文章?小説か何かを読んでいるらしい。これでは家の中も外出も関係ない。青年は見た限りでは不細工で高学歴!?には見えない。これはもう付いていけない世界だと思った。

これでは出版不況は確実だ。年に二度の芥川賞・直木賞も作歌の粗製乱造。その一つの作品で終わる作家も出るわけだ。10年くらい前、19歳・21歳で芥川賞を受賞した女性作家!は、その後どうなっているのか。

何が切っ掛けが忘れたが急に純文学のエロスが読みたくなって谷崎潤一郎の新潮文庫を取り寄せたが『鍵』『瘋癲老人日記』は、漢字カタカナ混じり文、とにかく読みにくい。『卍』『蓼喰う虫』は、会話は、関西弁でこれも読みにくい。

この若き谷崎を評価していたのが7歳年長の永井荷風。昭和史の延長で『断腸亭日乗』は、日付によっては読んでいた。「断腸」とは腸が弱かった?という説がある。「日乗」は日記のこと。筆者の生まれた19年06月17日の記述はない。16日には「晴、紫陽花の色漸く濃(こまやか)なり。米国空軍九州を襲う」とある。映画にもなった墨(さんずい+墨)東綺譚(ぼくとうきたん)は、読み易そうだ。永井は、戦前は銀座を戦後は下町の浅草、向島の玉ノ井などをこよなく愛した。

昭和34年、今で云う孤独死だった、79歳。明治40年・1910年には慶応大学教授も務めた。戦後は昭和27年、文化勲章も受賞、芸術院会員にもなった。肌身離さず持っていたカバンには土地の権利書や貯金通帳もあったらしく2300万円もあったという。今の価値では2億円はあったことになる。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/8/19  21:48

演歌ファンのコメント  パソコン
2014年08月29日から翌年にかけて50年前に引退した演歌歌手・北見和夫のことを書いた。昭和39年の東京五輪前後の話で思い出深い。計4回、2015年8月13日には記述に誤りがあったので(この歌手は死んでいるとの迷惑メールを不用意に信じた)謝罪文(本人の妹さんから兄は生きていますとのメール)を書いた。少なからずファンはいる。京都の岩田さんから北見和夫のデビュー曲から始まって2枚のCDを送って貰った。経緯はこのブログで丁寧に記述したので参照されたい。

 7月22日にハワイのアメリカ人からコメントがあった。

こんにちは!私の名前はアンです。私はアメリカ人です。私は現在ハワイに住でいます。私は過去3年間、日本の佐世保で過ごしました。私がそこに住んで いたとき、福岡の箱崎神社でアンティーク市場に行くのが好きだった。一度、 三橋美智也と一緒に古い曲の本を見つけました。もちろん、私は彼が誰だったか分からなかった。私は日本語を読むこともできません。 (私はこのメッセージを書くためにオンラインの翻訳者を使用しています)しかし、私は大きな音楽愛好家であり、彼はとてもハンサムであると思ったので、私はその本を買った。日本語と英語の両方を知っている女性が彼の名前を教えてくれました。私は彼の曲をYouTubeで聴いた。私は彼を大好き!私は他の古い歌手についても調べました。私は今、多くのCDを持っています!私が最近研究した歌手の一人は北見和夫です。あなたのブログ記事を見つけました。私は北見和夫に興味があります。しかし、彼の曲はCDにはない。それは非常に残念です。とにかく、このメッセージのポイントは、三橋美智也、北見和夫、そして他の古い歌手についてお話したいかどうかを尋ねることです。アメリカの誰もその音楽に興味がありません。また、私の日本人の友人はその音楽に興味がありません。あなたは私に日本語で書くことができます。私はオンライン翻訳者を使用します。 簡潔で簡単な文章を書いてください。理解しやすくなります。私が提供した電 子メールアドレスに書き込んでください。私はあなたから聞くことを願ってい ます。心から、アン。

以下は私のコメント。確かなアドレスが解れば本人にメールを差し上げるつもりだ。それにしてもオンライン翻訳者で英語を日本語に訳してくれるとは、いい世の中になった。北見和夫など日本の古い歌手について知りたいという日本文化に興味を持つアメリカ人。要望には応えたい。

アン様、コメント有難う。コメント欄を最近、あまり見ずに気がつきませんでした。今、お答えします。三橋美智也・北見和夫は1960年代の日本の演歌歌手です。何でも訊いて下さい。同じキングレコードに所属した歌手でした。三橋美智也は高音がすばらしく大いに売れた歌手でした。1965年頃から日本ではポップス系の歌謡曲が主流になりました。“スキヤキの坂本九などです。北見和夫は、それほど売れない歌手でした。10年くらいで引退しました。北見和夫は1937年生。その後、歌手で無い人生を送ったようです。三橋美智也は1996年、64歳で死去。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/8/17  22:12

更新126  パソコン
定年時の平成16年07月の平塚市の七夕の日にホームページを始めた。以来頁を作成したのが126回、このHPのODNの限度は50MBだから画像の大きさが100KBなら500枚が限度だ。

ライフワークとしている「昭和史」の画像は削除できないので、容量の大きい旅の頁・花画像の頁は壊して削除、無料のブログへ移行している。

このteacupの画像の限度は解らないが、いずれ調べる。このブログの最初は平成20年で、この時も「平塚七夕まつり」だった。爾来1000回を越えているから画像も1000枚以上になる。

今回の「旧吉田茂邸」の文章は07月29日のブログの記事を使用。

15日のNHK[インパール作戦]の感想、ブログへのコメントに昔の演歌歌手「三橋美智也・北見和夫」への質問もあった。それもハワイ在住のアメリカ人で日本語が解らず有料の翻訳を通じての質問だった。これも近々ブログに書きたい。まさかまさか昭和の文豪とも云える石川達三の墓所が、筆者が平成18年に建墓した自分の入る墓の斜め前に存在した。これも何れ報告。

添付は吉田茂邸応接間。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/8/15  21:49

夏のセレモニー  身辺些事
今朝の「産経抄」にある俳句が紹介されていた。川柳ではない。

 八月の六日九日十五日 小林良作 平成26年
 八月や六日九日十五日 諫見勝則 平成04年

この二つの俳句の成立の過程は、ここでは解説しない。前者は昭和19年生の法務省職員。後者は海軍軍人で医師。日本人なら読んですぐ判る俳句で、いいか悪いかは読者次第。だが最近の若者は、教育現場でも丁寧な近・現代史の授業は無いし、大学受験にも取り上げられない。新聞やテレビもあまり見ないらしいから広島・長崎の原爆忌も知らない者もいるとの現実もある。

序に云えば08月12日は、群馬県御巣鷹山に日航機が墜落して500人以上の死者を出し、歌手・坂本九が死んだ事実がある。つまり08月06日から三日毎にセレモニーがあることになる。

筆者の住む神奈川県西北部には各家、門前に盆棚・精霊棚を設えて先祖の霊を迎える風習がある。旧盆の13日に「迎え火」を焚いて祖霊を迎え、胡瓜や茄子に苧殻を四本足に射した乗物を用意して待つ。16日には「送り火」を焚いて祖霊をあの世に送り返す。

今迄、専業農家だった家々は、好むと好まざると係らず300坪の宅地がある。農家を継がない家が増え、止むを得ず売り払うと、そこは先ず5軒に区分され建売住宅が建つ。一軒おおよそ2500万円。こうした傾向だが、だいたい全部売れるのを目撃!?しているから需要はある。小学生時代は専業農家の多い農村は、首都圏として様変わりした。地元の人間は歓迎はしない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/8/12  22:51

インパール作戦 参考書  昭和史
毎朝のNHKのドラマの所謂“朝ドラ”は見ない習性なので「ひよっこ」なるものは主役も端役も知らない。最近の傾向らしいが女性が主人公で、健気に自分の道を切り開いてゆく物語が多いらしい。数年前の「てっぱん」という関西制作のドラマは見た記憶がある。このドラマは大概、老人の耳には馴染まない主題曲が多く、毎回初回を見て聴いて決める。今回は、桑田佳祐でさすが主題曲だけは合格である。主題曲が流れるだけで音声を消すのも多い。

今頃、筆者のブログの労作!?「インパール作戦」に書き込みがあったので驚いた。検索したら今の朝ドラに「インパール作戦」「ビートルズ」が出てくるらしく筆者のよく知る昭和41年のこと。共通するのがイギリス。ビートルズが来日して武道館で公演、今も語り草だ。その一人のポール・マッカトニーが来日、先頃、武道館で公演した。ビートルズ公演は51年前のことである。

「ひよっこ」の原作も脚本もよく知らない。ドラマの中に太平洋戦争の重い事実「インパール作戦」の生き残り兵士が出て来て、時代設定がビートルズ来日は、かなり唐突である。インパール作戦に限らず、南方の阿鼻叫喚の従軍経験者は、その事実を女性相手にペラペラ喋ったりはしない。だが20歳で参戦したなら年代は一応合っている。来週のみ見ることにする。

筆者のこだわりはインパール作戦が無残な“白骨街道”になった昭和19年06月生であることに起因する。筆者の実父は戦後の中国広東省での戦病死である。昨年秋に記述した「インパール作戦小論」は以前のものより学習した筈だ。最後に記述した30冊が、参考になればいい。拙文は戦争の専門家ではないことが、解る筈だが、論考はアマチュアでも、無関心よりはいいと思う次第。

私的解釈 戦争の昭和史・太平洋戦争とは何だったのか
インパール作戦 平成20年・2018.・8月01日
http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/mumyouan/mumyouS06a1.html

teacupブログ「湘南の暇人 日日耗日」
「インパール作戦」とは 01 2010・08・28
http://blue.ap.teacup.com/masamichi/410.html

前記二点は、主にNHKの難組(太平洋戦争日本の敗因「責任なき戦場・インパール」1993・平成05年放送)を繰り返し見て文章にしたもの。インパール作戦に従軍して生き残った兵士(浦山泰二氏、94歳で元気におられる)の娘・マクドナルド昭子氏と交流して「インパール作戦 小論」により深く言及した。以下は、31師団など多くの戦史を踏まえて“小論”とした。いわば換骨奪胎。

teacupブログ「湘南の暇人 日日耗日」
インパール作戦 小論01 2016・10・11
http://blue.ap.teacup.com/masamichi/1182.html

teacupブログ「湘南の暇人 日日耗日」
インパール作戦 小論10 参考書 2016・11・21
http://blue.ap.teacup.com/masamichi/1204.html

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/8/10  22:21

座右の辞書  身辺些事
座右の書とは言い難いが、いつも手元にあるのは『日本史小事典』文英堂、『世界史小事典』文英堂、『図説歴史散歩事典』山川出版、『民俗探訪事典』山川出版等々。「日本史」小事典は、日本史の事項の西暦、元号、歴代天皇などを確認する時に役立つ。今は専ら近現代史の昭和のことに政治・政党・事件を調べるときに使う。これはコンパクトに纏められている。大きさは今の新書本なので文字は小さく老人の眼に優しくない。

この事典は、昭和63年が初版で、これは1990年で平成02年。どうも印刷仕様は活版印刷だ。この活版の1・5倍くらいの製版を“清刷り”にして写真技術で縮めて印刷したものと思う。中味は横組みで2段、一段120ポイントで19字、52行。つまり本文が名刺の住所の6ポイント程だから、現実には9ポイント程度で製版をしたものと思う。それにしてもルビは4・5ポイントだ。とにかく文字が小さいから製版・印刷・校正がたいへんだったことがわかる。

ポイントはヤードから設定されているから互換性はない。60oが170ポイント。10ポイントは3.53oだ。1oは2.83ポイント。今の新聞は12文字、115ポイントくらいだから一字は10ポイントを割る。新聞が鉛の活字から撤退したのは昭和の終りころだった。今では全体から細部までコンピュータでどうにもなる。

『日本史小事典』が平成02年の発行であれば、総理大臣の項目は、平成元年の海部俊樹までである。偶然にしても昭和時代までの日本史事典ということになる。受験生用の日本史の確認の本でも、今やブログの昭和史の検索にはもってこいだ。ただ今ではどんな項目でも「ウィキペディア」をスマホでも検索できるから“紙の本”も新聞さえも廃れるに違いない。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/8/7  22:03

諸刃の剣  政治
幼い頃は、今のJR平塚駅にほど近いところに自宅があった。子供の足で歩いても直ぐ近くに河野一郎、河野謙三邸があった。どちらの家も今で云う豪邸だった。河野一郎は衆議院議員、河野謙三は参議院議員だったのは大人になってから知った、兄弟である。河野一郎は、いわゆる党人派の実力者、池田勇人首相からの禅譲を待っていたが反故にされた。党人派の大物だったが、失意のなか昭和40年、腹部大動脈破裂で死亡。河野邸は放火にも遭遇している。

息子の河野洋平は地盤を引き継いで衆議院議員になった。昭和51年には、西岡武夫、山口敏夫などと共に「新自由クラブ」を結成して自民党を離脱した。当時は大ブームになって中選挙区時代の神奈川選挙区では5人がトップ当選している。自民党に復帰したあと総裁にまで上り詰めたが自民党・社会党・さきがけ連立政権で、あろうことか村山富市に首相の座を譲り自分は外務大臣に甘んじた。後の自民党総裁選でも橋本龍太郎が立候補すると「勝ち目が無い」とみるや鉾を治めて断念した。総理大臣に縁のない政治家だった。

その倅が、今度の第三次安倍政権・第三次改造内閣の目玉として外務大臣に抜擢された。河野太郎は安倍政権にとっては多分“諸刃の剣(つるぎ)”のような気がする。アメリカの大学出身だというから文科省の林邦正もそうだが、アメリカ人も唸る英語の遣い手らしい。何故諸刃の剣なのかは、父親の「河野談話」は甚だ如何わしいもので、この談話を「是」とする者、「非」とする側の双方から踏絵のように突き付けられることが予想されるからである。これを承知で安倍首相は、外務大臣に起用した。

平成05年、宮澤喜一内閣崩壊の一週間前に河野洋平は、いわゆる「河野官房長官談話」を出して決着済みの慰安婦問題に謝罪して、今もこれを引き摺っている。韓国外務省と打ち合わせをしつつ「河野談話」が作成されたことが、今では解っていても、これを恥とは思わないのは悲しい。秋の臨時国会では、この談話をどうやって追及しようかと与・野党も作戦を練っているに相違ない。内閣の一員となった河野太郎はどう発言するのか。安倍政権の「諸刃の剣」なのは確かだ。

美談として語られるが、子が父の生体肝移植のドナーになって、父の命を救ったことである。これは平成14年・2002年。父・洋平は「毎日、免疫抑制剤を飲みながら」無事であるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ