2017/10/17  22:00

期日前投票  政治
第48回総選挙の期日前投票をしてきた。この期日前投票は知られるところで本日、火曜日午後にも関わらず結構投票者が多かった。投票所は拙宅から歩いて2分、22日は公民館の体育館が使用されるにしても混雑する。ここ何回かは期日前に決めてある。筆者の私は、衆議院議員選挙は昭和42年以来、今回で18回目。ツマラナイことだが全て諳んじている。

神奈川県15区は、戦後すぐから河野一族の金城湯池、即ち河野一郎、河野洋平、河野太郎は落選する筈がなく常に選挙区の最高得票に近い。天邪鬼の筆者がここに投票する訳はない。話は飛ぶが、共産主義は20世紀の最悪の思想・政治だった。ソ連・中国・北朝鮮は多くの自国民を殺した。今の日本共産党は革命政党ではない。「日曜赤旗」も購読することだし日本共産党に投票しようと思っていたら何と驚くこと勿れ、候補者を立てず「社民党」が立候補してこれに同調するらしい。間違っても社民党は御免だ。

社民党は、筆者の認識では昭和の時代、“非武装中立”などという政界情勢から背を向けたまるで中学生のような政策を標榜した最悪の党だと認識している。まだ現状でも衆院2、参院2の議席がある。笑ってしまうのは、代表の吉田某が前回の参院選挙で落選している。議席の無い者が党代表なのだ。日本共産党は候補者を引き下げたのが理解し難くだらしない政党だ。

小池百合子の“削除”に反発して筋を通したと評価の高い「立憲民主党」だが何だかリベラル勢力とかで評判が高いが、それは「待って欲しい」。まだ国民は3・11の福島原発事故を忘れていない筈。その時の総理大臣は菅直人、官房長官は枝野幸男、厚労大臣は長妻昭。原発事故を拡大したのは、民主党政権ではないのか。

当時の「TVタックル」で時事川柳を紹介していた。
「枝野寝ろ石原黙れ菅起きろ」+「やっぱり起きずに菅寝てろ」

福島県では立憲民主党は議席が取れない筈だ。3・11原発事故は人災で菅内閣の責任は重大。メディアは、総理大臣の“モリ・カケ”問題以前に、ここを追及して頂きたい。まだ6年前のことではないか。

添付は両国国技館。

クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ