2017/12/4  22:19

哀悼 はしだのりひこ  身辺世相
12月02日、はしだのりひこ(端田宣彦)が72歳で亡くなった。一歳違いなので思い出深い。昭和20年01月生なので学年は筆者と同じ。先月には一歳上の鶴岡正義と東京ロマンチカの三条正人が亡くなっている。フォークと演歌の違いはあってもほぼ同時期活躍した。

はしだのりひこは「帰って来たヨッパライ」で一世を風靡した。後に「はしだのりひことシューベルツ」で『風』もヒットした。10年程前からパーキンソン病を患い、一線を退いていたらしい。ザ・フォーク・クルセダーズの仲間の加藤和彦は音楽プロデュサーだったが平成21年、62歳で亡くなっている。北山修は71歳、精神科医で九州大学名誉教授。三者三様の生き方だった。大学も京都で同志社、龍谷、京都府立医科大学とこれも三様。

「帰って来たヨッパライ」は昭和42年のヒット。ブルーコメッツの「ブルーシャトー」もやはり同年ヒットした。筆者と友人はオープンリールの録音機を購入していて四畳半のアパートの部屋で「紅白歌合戦」を録音して楽しんでいた頃。「風」がヒットしたのは44年。昭和43年(筆者の23〜24歳)はよく覚えている。三億円盗難事件、川端康成がノーベル文学賞、金嬉老事件等々。

今上陛下の譲位で再来年、元号が変わる。平成時代は30年で終了となる。確実に「昭和は遠くなりけり」だ。

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ