2017/12/28  22:11

理事降格  身辺世相
民放4局は、朝のワイドショー、昼のワイドショー、午後のワイドショー、計12回、毎日、十両力士だった維新力まで引っ張り出して、且つ相撲に関係ないコメンティターも動員して「貴乃花問題」の報道。

相撲協会の理事だからと言って、被害者は、貴ノ岩とその親方の貴乃花の筈。貴乃花親方が鳥取県警に届け出たから問題が大きくなったのは間違いない。先に相撲協会に届け出ていたら、相撲協会の内部の問題で済まされていたのは、素人でも解る。協会に協力的でも非協力でも暴力は暴力。

日馬富士は、引退は当然だが白鵬、鶴竜、八角理事長は、減給でおしまいで幕引きを図っている。これは何だか可笑しい。貴乃花が無言であることに問題が集中していてこれも何だかヘンだ。白鵬の横綱としての“品格”が根っこにあるのは相撲ファンでも解ってきた。

戦後の強い横綱は大鵬・北の湖・貴乃花だと思う。40回優勝しても白鵬が強い横綱だと思う人はいない。日馬富士が横綱を決めた連続優勝の時の、白鵬の敗れ方など疑惑の相撲であることは相撲ファンなら誰でも了解済み。評議委員会の池坊委員長も協会寄りの姿勢が疑問視されたのか、自分も何だかダンマリになってきた。初場所が楽しみだ。白鵬が張り手と右肘勝ち上げをしたら、これは反則で取り締まるべき。

夕方、雑草を焚火にした。

クリックすると元のサイズで表示します
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ