2018/11/3  23:06

哀悼 江波杏子  映画TV
10月27日女優・江波杏子が亡くなった。76歳。女性としては平均寿命より大いに若くて残念至極。酒豪・愛煙家だったらしく、ここ10年、肺気腫だったというが、通院も服薬もないのに何だか不運だ。

筆者の10代、20代は、休日は映画及び読書。大手5社の映画は二本ずつの封切りで年間何10本も量産された。錦糸町の楽天地、浅草六区に通い堪能した。今では当時の映画の大スターは三船敏郎をはじめ多くが鬼籍に入った。江波杏子は大映所属で市川雷蔵の映画で常連だった気がする。主演女優ではないが意外に肉体派の女優で存在感があった。女賭博師シリーズで主演したが、ヤクザ映画はあまり見ていない。何れNHKBSなどで江波杏子の映画は放送されるだろう。

自分自身の加齢現象の多分一環だが、この平成最後の2018年は俳優・女優の死去が気になる。1月の夏木陽介(81歳)から馴染んだ俳優の死が目立った。歌手・落語家などを省いても下記の通り。

夏木陽介81、上月佐知子87、川地民夫79、大杉漣66、朝丘雪路82、星由里子74、加藤剛80、生田悦子71、常田富士男81、津川雅彦78、菅井きん92、樹木希林75、穂積隆信87、江波杏子76。

蔵書42 東京関連

◇『東京風土図 城北・城東』サンケイ新聞社編 現代教養文庫 昭和41年
◇『東京風土図 城南・城塞』サンケイ新聞社編 現代教養文庫 昭和41年
◇『江戸の坂東京の坂』横関英一 中公文庫 昭和56年
◇『続 江戸の坂東京の坂』横関英一 中公文庫 昭和57年
◇『江戸切絵図散歩』池波正太郎 平成05年
◇『東京骨灰紀行』小沢信男 ちくま文庫 2012年
◇『最暗黒の東京』松原岩五郎 2015年
◇『大東京23区散歩』泉麻人 講談社文庫 2016年
◇『ぼくの東京全集』小沢信男 ちくま文庫 2017年
◇『地図と愉しむ東京歴史散歩 お屋敷のすべて篇』
  竹内正浩 中公新書 2015年
◇『地図と愉しむ東京歴史散歩 都心の謎篇』竹内正浩 中公新書 2015年
◇『大軍都・東京を歩く』黒田涼 朝日新書 2014年
◇『カラー版 東京いい道、しぶい道』泉麻人 中公新書クラレ 2017年

◇『東京消えた街角』加藤峰夫 河出書房新社 1999年 B5判
◇『私的昭和史 桑原甲子雄写真集 上巻』毎日新聞社 2013年 B5判

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ