2019/5/22  21:00

激励多謝  身辺些事
退院以来、室内では「酸素濃縮器」、外出時にはリュックサック型の「酸素ボンベ」装填の生活になった。ブログでは赤裸々にプライベートを綴ることにしているので早速反応があった。

所属短歌会の重鎮で80歳代だが元気な大阪在住のMK氏から電話を頂いた。結社同人で98歳の天寿を全うされた伯母が居られて、同じく母親も同人であるBA氏からブログへのコメントを頂いた。BA氏はカナダ在住の翻訳家でピアノの名手。職業柄とは簡単に言えない天性の表現力を持っている。先頃、父親が他界された歌があって筆者と同じく呼吸器の病気であったらしい。やはり同人で平成13年「斎藤茂吉記念館訪問・山形吟行会」以来の畏友、奥多摩在住のAK氏からも電話を頂いた。有難いことである。

6年前から交友が復活した中学の同級生MK氏からも電話を頂いた。お会いしたことは無いが、teacupのブログで永いつきあいのある宝塚市のNK氏、大手の化学会社の部長?さんで「ネット短歌」も主催されている。この方もメールを頂戴した。筆者の画像掲示板には同人の「なでしこ」さんからも“札束”の画像入りの激励を頂いた。「阿修羅歌姫」のブログを展開中。いずれも筆者の体調を心配して頂き、感謝するのみ。

添付は南麻布。左側が有栖川宮記念公園、この近辺は麻布の屋敷町で各国の大使館も多い。月末の短歌会の文字入力の仕事が到着しました。暫時ブログ記述を休みます。

クリックすると元のサイズで表示します
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ