2019/5/30  22:48

トランプ来日  政治
米国トランプ大統領が、新天皇に代替わりした日本に国賓第一号として来日した。一連の行事の警備とその報道は凄まじいものだった。有難いことにユーチューブで繰り返し映像を見ることができる。大相撲5月場所の優勝カップ授与は大いに盛り上がった。国技館を去るときにトランプ氏は一般人と握手を交わした。保守論客櫻井よしこ氏、台湾出身の金美齢氏、門田隆将氏がNHKテレビに映し出された。NHKアナも三人の顔を知っていた筈。ネットで見てもこの三人を、知っていてもメディアは根拠なく批判は出来ない。握手出来たのは安倍総理の誘導なのは素人でも解る。

今朝の産経新聞の3面下段の出版物の広告は門田隆将氏の『新聞という病』。これは版元が産経新聞出版だから他の新聞社の広告には無い?かも知れない。謳い文句は「平成とは新聞の「正体」が明らかにされた時代」だった─」で、かなり辛口の本。定価880円だから新書形式か。多分、早々に書店で手に入れて読みたい。門田氏は新潮社出身のノンフィクション作家。理想とか平和を強調するあまり客観的事実に目を瞑る朝日新聞を初めとするメディアに厳しい。

門田隆将の名を決定的に知らしめたのが朝日新聞の「吉田調書」誤認問題だった。吉田調書を故意に捻じ曲げた報道だった。つまり福島第一原発の事故のときに吉田昌郎所長の命令に反して所員の9割は撤退した。との報道だった。これは恣意的な憶測記事で命令違反なのではなく第二原発へ移動しただけのことだった。逸早く手に入れた「吉田調書」を歪曲したのだから始末が悪い。

中央白髪の女性が金美齢氏、左へ門田氏、櫻井氏。

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ