2019/8/3  21:46

暑中見舞  身辺些事
暇な折(毎日ヒマだが)パソコンのヤフーで日本地図、世界の地図を見るのが好きである。昔なら大型の地図帳を見なくてはならなかったが今は非常に楽。パソコンの画面で拡大・縮小、スクロールが出来るのは画期的なこと。これでは大型の印刷物も売れないだろう。

そこで気が付くのは韓国が日本にイチャモンをつけてくるのがある種、解る気がする。先ずは「日本海」という呼称が嫌いらしい。アメリカ・日本などの国連から兵糧攻めにあっている北朝鮮が、いくら制裁を受けても平気なのは、密かに物資を提供する国があっても、地図を見るのと違って大海原の太平洋・日本海で瀬取り(競取り・荷物の積み替え)をしても発見されないだろう。

むろんその提供者は同胞の韓国。素人でも今の韓国大統領は弁護士出身だから経済に疎く、関心は南北統一という基本。同胞だから北朝鮮を非難せず同盟国なのに日本に厳しい。セドリを日本の哨戒機?に見つかったから韓国は日本の自衛隊機のレーダー照射(攻撃準備)したのだろうということは素人でも想像できる。

世界情勢や外交に疎い筆者は、北朝鮮の“拉致した日本人を早く返せ”ということに尽きる。横田めぐみさんの父親は施設に収容されているらしく、もうマスコミには出られない。日本の左翼的メディアは終始、“反米・反自民・反安倍”だが北朝鮮・韓国には鷹揚なのはいけない。ここは日本全体で発信すべき時に来ている。

添付は鎌倉市二階堂の瑞泉寺。住職は「まひる野」主宰、歌人。

クリックすると元のサイズで表示します
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ