2019/9/9  23:53

表現の自由  身辺世相
昨日は短歌会の例会(第2日曜)で久しぶりに、酸素ボンベを背負うが、出席のつもりだった。だが台風15号の直撃で午前中から湘南方面は雨模様。都内も風雨だったらしい。出席したら帰路の東海道線は正常だったのかどうか。NHKの天気予報がかつてない大型の台風だと放送の臨戦態勢だったが、こういう時は空振りが多い。だが観測史上最大級の風速だったのは正解。

昭和30年代、石原裕次郎の『風速四十米』などという娯楽映画があったが、60年後の今、現実となった。天気図に疎いが、日本の南の海流の温度が高いことが原因らしい。原子力発電が否定されつつあるとき、世界が、化石燃料の発電が主流なら地球温暖化にもなるだろう。それが異常気象の基かも。

湘南方面にさえ地震・台風が来なければいい?という長閑な一市民だから他国の政治情勢などどうでもいいが、毎日、いま盛りのワイドショーなどでありふれた正義論や理想論を垂れ流している“軽やかな文化人”が、週刊ポストの最近号の「韓国なんて要らない」という記事に噛みついた。韓国人の10人に一人は治療が必要、との感情調節に異常をきたしているとの記事だった。

ネットで調べたら火病(ひびょう)という朝鮮民族特有のオーバーなパフォーマンス?が、その症状らしい。だがこの韓国人の学者の説を、取り上げて記事にしたらこれがヘイトスピーチ、韓国の国是の“慰安婦像・徴用工”など反日の現象を日本が記事にすると、これは「表現の自由」と宣われる。朝鮮半島だろうとアメリカだろうと中国だろうと、悪口を記事にしても個人攻撃でなければ表現の自由の範囲だ。

「新潮45」がLGBТに疑問を呈する代議士の主張を記事にしたら、人権に反するというバッシングの雨あられ。新潮45は廃刊した。週刊ポストの発行元の小学館は頑張って欲しい。表現の自由は日本の誇りだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ