2020/9/1  23:15

喫煙者  身辺些事
安倍晋三総理大臣が長年の持病が再発で辞任表明。次は長年外務大臣だった岸田文雄 vs 石破茂だと思っていたら、あれよあれよで8年間弱、官房長官だった菅義偉のムードにまたまたびっくり。わが平塚市の有力候補、河野太郎は親分の麻生太郎に逆らえない。他の派閥も自民党の顔にしては地味な菅義偉とは政界の裏表を知り尽くした出戻りの二階俊博幹事長には睨まれたくないと言った雰囲気。凄腕の金庫を握る幹事長にみな大人しい。

「前総理大臣」の敬称が、風前の灯の野田佳彦、立憲民主党の福耳の枝野幸男代表は喫煙者。自民党の外務大臣・茂木敏充、河野太郎防衛大臣、今度も自民党総裁に立候補する石破茂も喫煙者。今や喫煙者は男性さえも20%を切ったらしい。たばこ税が日本の税金の確かな財源なので喫煙しない人間は、えらそうなことを言うべきではない。かくいう筆者も禁煙してまだ5年、肺機能が壊れて家の内外で酸素ボンベ装填は、これぞ自業自得の典型。

筆者の中学時代の友人は、ビールが好きで喫煙者。早くカミさんを亡くし鰥。最近物忘れが多く認知症の前ぶれかと恐れているらしい。もの忘れは加齢であって別に心配することはない。認知症は自分の名前を忘れたり、その日、食事をしたかどうかも判らなくなったら完全にアブナイ。友人に告ぐ。ビールは止められないだろうから禁煙を薦める。一気に禁煙すべき。吸いたくなったら薬局で売っているニコレットを進める。

ニコチン1程度はある。一粒90円くらい。一個口に含めば2時間は噛む。煙草が心底いけないのは煙だ。吸い込んで数秒で血流に染み込む。顔全体に微妙な皺が急速に増えたらニコチン中毒だ。松本清張、司馬遼太郎、池波正太郎、津川雅彦、藤田まことなど末期は顔面に皺が目立った。禁煙した古谷一行、舘ひろしは生きている。先頃、中学時代の級友の弁護士が死去。そろそろあの世にいく順番が巡ってきた。筆者がどうやら先に行くので約束通り墓参はすべき、約束は守られたい。

添付は我が家の隣にできたコンビニ。小生はローソン派。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ