2020/9/5  20:57

棚からボタ餅  政治
政治の社会にも「棚から牡丹餅」はあるらしい。昔、昭和55年に現職の大平正芳総理大臣が二年続けての衆議院議員選挙の応援演説中、倒れ心臓麻痺?で亡くなった。弔い合戦になり自民党は勝利した。その時のサミットは大来佐武郎外務大臣が参加した。後継首相は大平首相の親友・伊東正義が推されたが、固辞した。二つ返事で総理大臣の座を射止められたのに終始否定した。後継は社会党出身の鈴木善幸だった。

今回8年弱の安倍首相が退陣したのは特異な持病。潰瘍性大腸炎、根治はできないらしい。ここはすんなり安倍内閣で5年間、外務大臣だった岸田文雄だと思ったが、何と官房長官だった菅義偉が有力、二階俊博幹事長、総理派閥の細田派、麻生派の推薦ならもう総裁・総理になったも同然。安倍首相の意中の人物は岸田文雄だったが、宏池会の黒幕的存在の古賀誠は福岡で、麻生太郎と仲が悪い。岸田がお人好しで古賀誠を袖に出来なかった。古賀は戦争遺児で憲法擁護の立場。8年間苦楽を共にした麻生太郎の進言を断り切れなかった。

菅義偉と幹事長の二階俊博はいわゆる叩き上げ。政治家二世、三世の総理大臣を嫌ったかどうか。菅義偉など当選八回で、衆議院議員選挙が小選挙区制になって初めての首相のように思う。朝日新聞や東京新聞などは、反権力の立場なのに意外に「叩き上げ」を嫌うように思う。岸田文雄・河野太郎・小泉進次郎なら世界のVIPと会話は通訳無しで弾むと思うのだが!!

安倍 晋三 父・安倍晋太郎(外務大臣)、母の父・岸信介
麻生 太郎 母の父・吉田茂、吉田茂の母の祖父・大久保利通
岸田 文雄 父・岸田文武(衆議院議員)、祖父・岸田文記(衆議院議員)
石破  茂 父・石破二朗(衆議院議員)、祖父・石破市造(村長)
河野 太郎 父・河野洋平(自民党総裁)、祖父・河野一郎
小泉進次郎 父・小泉純一郎(総理大臣)、祖父・小泉純也(小泉家の女婿)

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ