2021/4/15  23:42

転送不良02  パソコン
 基本ソフトを真つ新のハードに組み込みて機能の少なく直ちに起動す
 十年前のパソコンソフトも疾うに無くホームページ作成の機能は残す

後期高齢者の実情も考えずディスクトップパソコンは新しいものを購入したが、梃子摺っている。10数年前からの知り合い、神奈川県を中心にてんかいしている元「ノジマ電器」の社員。テレビを見る機能など余計なものがないからスイッチを入れて起動が誠に早い。メール・ワード・フォトショップエレメント・筆ぐるめ・ホームページビルダー程度のソフトしかインストールしていない。だがこれでも今までの撮影して取り込んだ10年分ほどの画像を移動させたから半日の時間を要した。

撮影したものはUSBメモリーでノートパソコンへ直ぐに取り込めるし、階下の
ディスクトップパソコンと繋がっている。だがホームページビルダーのバージョンが古く新ページを作成しても画像の表示が何度やってもできない。年明けに死んでしまった友人が存命なら変なところで“ケチる”から言われたに相違ない。何とか今月中に正常に戻したいと考慮中。

添付は拙宅の満開のサツキ。拙宅のまともな樹木・草花はこれだけだ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/4/14  22:29

雑用の山  身辺些事
所属短歌会の先輩の歌に「……この頃お悔やみ欄に眼が行く」なる歌があったが否応でも一時代を築いた大物俳優の逝去は己の老化に切実感がある。一月末に亡くなった中学時代の畏友とは、当時娯楽と言えば映画、粗製乱造だが邦画五社が主演級俳優を離さず週一回の封切りに合わせて娯楽映画を生産した。

加山雄三の「若大将シリーズ」の脇役だった田中邦衛が88歳で先頃、老衰で死去。脚本家の橋田壽賀子は95歳、柔道の金メダリスト古賀稔彦は53歳で癌死。夫々諸行無常というしかない。片岡千恵蔵の「十三人の刺客」「裸の島」はNHKBSで録画していて友人に貸したが、突然死で息子はDVD、本の類は遺品整理に出してしまった。高倉健のDVDセット5巻返却されていた。その中でも優れたものが残っている。「夜叉」「駅」「居酒屋兆次」には3本に田中邦衛が出演。倉本聰の原作・脚本。今寝しなに見ている。

若いときに年上の女房に死なれていた畏友と連絡が密だったのは共に鰥だったからだが、若い時からで馴れているものの雑用が多い。まだ放置してある「確定申告」「特別弔慰金申告」「その友人の墓参」「春彼岸に敵わなかった自分の家の墓参」「週刊誌・月刊誌の処分」「新パソコンと古いソフトの齟齬」「駐車場の屋根を侵食するヒバの木伐採」「軍人手帳・戦地からの手紙のスキャン」「実父の行軍の足跡探求」と盛りだくさんだ。

添付は隣家のチューリップ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/4/6  20:51

転送不良2点  パソコン
「花菜ガーデン・春の花」の転送が何度繰り返しても表示できない画像がある。

最新のパソコンと古いホームページビルダーのソフトが合わないのかもしれない。画像に横縞が入るものもある。

取り敢えず「ハナモモ・残雪枝垂」「黄金マンサク」をこちらに表示する。

ディスクトップパソコンを設定してくれた人物に相談、できるだけ早く対処したい。ホームページビルダーのソフトを新調すれば解決するだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2021/4/5  21:47

更新131  パソコン
03月31日に「花菜ガーデン」なるフラワーパーク、04月01日は近所の坂東33ヶ所観音霊場07番・金目山光明寺へ桜の撮影に行ってきた。今まで寒さで足腰の筋肉も鈍かったが、ようやくたどたどしいが撮影行脚もできるようになった。今回は「花菜ガーデン・春の花」と題して131回目のホームページの更新と相成ったが、新パソコンでの“転送ツール”での送信だが、何度も転送を試みたが画像表示がうまくいかない。「ハナモモ残雪枝垂」「黄金マンサク」の2点は画像そのものがうまく表示されない。

転送が正常に戻れば「なんだそういうことか」となるが、取り敢えず「黄金マンサク」を添付する。今回はハナモモ、マグノリア、木蓮など16点、八重紅枝垂桜・水仙・山吹もうまく撮れているので追加した。春の花の満開で二首ぐらいは短歌が詠めそうな気もする。

クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ