2021/5/17  22:57

ネット復活  身辺些事
今月、ブログ記述は二度目。「ウインドウズセブン」のディスクトップパソコンが10年経過して寿命。最新のマシンをようやく使えるようになっても常時扱うのは、ノートパソコンでこれは2階の寝室横の書斎だった。ただし坐り机なので立ち上がるときに大いに膝が痺れてうんざり。エンゲル係数を下げて前回記述のように机とチェアを用意。だが一難去ってまた一難。NTTの光ケーブルの按配が良くない。一昨日遂に繋がらなくなってしまった。

本日104の案内で結論として再接続できたが、30分間もNTTの女性社員の案内・指導でモデム点検、ルーターの電話、パソコン2台に無事接続できて若い女性の案内は商売とは云え感謝あるのみだ。多分このままネット作業が途切れることは無いだろう。来月は喜寿。突然死の畏友の期待の分までホームページの内容は中途半端にしてはいけない。

二日前、午前中辛うじて歌稿締切日15日に自作、作品3欄批評の投稿は間に合っていた。ただ今月末までに「冬雷短歌会2020年鑑歌集の展望」を執筆しなければならない。14名だが最高位の「冬雷集」の半分、選者2人、編集委員1人。三者とも昭和37年創立の時の入会だ。荷がいささか重い。

添付は椋鳥?

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ