2021/9/6  21:55

次期総理  身辺世相
先日の横浜市長選挙で現職の大臣を辞職してまで立候補した小此木八郎がすんなり当選かと思ったが、大差で落選。だがこれは立憲民主党の支持なのではなく菅義偉政権のコロナ対策が後手後手で、首相が悪いわけではないがコロナ禍は終息しないのが原因。首相が長年、秘書として勤務した小此木彦三郎の子息の小此木八郎は楽々当選の筈がそうはならなかった。むろんコロナ禍がいちばんの原因だが菅義偉総理大臣はたった1年で辞任することになった。体調不良の安倍晋三前総理の辞任で、棚から牡丹餅の首相就任だったが、殿様が病気になったので家老が殿様になったようなものでその器では無かった。

喜怒哀楽に乏しく語彙も不足、「そうした中で」などというフレーズを繰り返し、バックの幹事長の意向には逆らえないし、役所の人事を掌握していたからと言って高級官僚の作文を読むだけで内容を理解できず「広島原爆忌」の挨拶も肝腎な部分を読み飛ばした。これらが政権不支持となった。

次期総理は平塚市出身の河野太郎大臣が有力らしいが、なんだかなあの感じ。自分は英語がペラペラだから防衛大臣のとき、いわば軍人に英会話を強要したらしい。昔も今も軍部の情報取集は必須だが、英語だけではない。中国語、ロシア語も重要。日本の隣国、中国・ロシア・朝鮮半島はとんでもない国だらけ。ただ発信力はある。

競馬の印なら◎岸田文雄、〇河野太郎、△が石破茂らしい。いずれも自民党の政治家の二世・三世だから発言に語彙不足はないだろう。河野太郎が総理になったら父親の“河野談話”が蒸し返される。朝日新聞捏造の「慰安婦問題」は捏造と断定、ソウルの慰安婦像は、撤去すべく努力して頂きたい。

クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ