2010/1/16  17:50

みちのくの旅・田沢湖  旅行
「暇人旅行記ブログ」は、みちのくを連載中。明日は秋田県田沢湖。田沢湖畔には斎藤茂吉の歌碑があった。このブログで彫られている歌を紹介。

白き山 田沢湖」 昭和22年06月18日

 行々子むらがりて住む小(お)谷をも吾等は過ぎて湖(うみ)へ近づく
  行々子(ぎょうぎょうし・葦切(よしきり)という名の野鳥)
 白濱のなぎさを踏めば亡き友のもはらごころの蘇へり来る
 うつせみは願をもてばあはれなりけり田澤の湖に伝説ひとつ
 とどろきて水湧きいでし時といふひとり来たりてをとめ龍となる
 われもまた現身なれば悲しかり山にたたふるこの湖に来て
 おほどかに春は逝かむと田澤湖の大森山ゆ蝉のこゑする
 山々は細部没してけふ一日梅雨の降らぬ田澤湖に居り
 田澤潮にわれは来たりて午の飯(いひ)はみたりしかばこのふと蕨
 健やかに君いまさばこたびも三たびもわれを導きけむか
 常なしと吾もおもへど見てゐたり田澤の水のきはまれるころ
 年をいて苦しかりとも相ともに仙巌峠も越えにけむもの

「田沢湖」の画像は「旅行記ブログ」へ移動。

クリックすると元のサイズで表示します
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ